トップページ > 観光・シティセールス > シティセールス情報 > 平成29年度シティセールス情報 > 平成29年度11月分シティセールス情報 > 「第14回土浦カレーフェスティバル」に出展しました!(12月1日掲載)

ここから本文です。

更新日:2017年11月30日

「第14回土浦カレーフェスティバル」に出展しました!(12月1日掲載)

11月18日(土曜日)、19日(日曜日)茨城県土浦市で開催された「第14回土浦カレーフェスティバル」に三浦市が出展しました!

このイベントには、三浦国際市民マラソンと同じ「スポニチマラソンサミット」のメンバーであり友好大会である「かすみがうらマラソン」を開催している土浦市様の依頼により出展するもので、今回で7度目の出展となりました。

18日はあいにくの天候でしたが、19日には天候が回復したくさんの方にお越しいただけました。2日間合計来場者数は7万人でした。

 

会場では、全国のカレーNo.1を競う「C-1グランプリ」の実施や茨城県内外の名産品・ご当地グルメが出展するなど盛大に行われました。

三浦市ブースではご当地グルメ「とろまん」、「トロちまき」、「三崎まぐろラーメン」を出品し、多くの方にお越しいただきました。各商品の認知度は高く、毎年食べているという方も多くいられました。

 

また、観光PRでは、毎年12月28日~30日に開催される「三崎まぐろ祭り年末ビッグセール」のPRや、「かながわの名産100選」に選ばれている三浦市の食品19品目の模型展示を行いました。バスツアーのポスターや模型展示に足を止められる方も多く、三浦市への関心の高さを感じることができました。来場者の方々からは、「三崎はよくテレビで観ているから、ぜひ行ってみたい。」「三浦市にはまぐろを食べによく行く。」といった声も聞かれ、効果的なシティセールスとなりました。

また、あわせて三浦市に関するアンケートも実施しました。(回答者約500名)

結果は以下の通りです。

アンケート結果

アンケート回答者は約9割が茨城在住の方で、8割以上の方が三浦市知っているという結果となりました。

約5割の方が三浦市に来たことがあり、観光と食事を目的にしている方が多いという結果が得られました。

多くの方がグルメや買い物に興味を示しており、三浦市をPRするうえで今後注力すべき点であることが確認できました。

「かながわの名産100選」に選ばれている三浦市の食品19品目の中では、「三崎のまぐろ」が最も人気がありました。

今後もアンケート結果を参考に、三浦の食や観光素材の情報発信を行うことで新たな三浦ファンを獲得できるようシティセールスに努めます。

 

 

今後もイベントへ出展してシティセールスプロモーションを行うことにより、県外の新たな三浦ファン獲得に努めます。

 

イベントの様子イベントの様子

画像はイベントの様子

お問い合わせ

部署名:経済部営業開発課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-5010

ページの先頭へ戻る