トップページ > 観光・シティセールス > シティセールス情報 > 平成30年度シティセールス情報 > 「第17回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン」に三浦市が出展しました!(6月13日掲載)

ここから本文です。

更新日:2018年6月29日

「第17回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン」に三浦市が出展しました!(6月13日掲載)

山形県東根市で開催された「第17回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン」(歓迎レセプション:6月2日(土曜日)・大会:6月3日(日曜日))に三浦市が2日間出展し、三浦国際市民マラソン及び三浦市特産品のPR・販売を行い、三浦国際市民マラソンへの参加や三浦市の情報発信を行いました。

この大会は「スポニチマラソンサミット」のメンバーであり、三浦国際市民マラソンの友好大会です。また、さくらんぼ生産量日本一で、さくらんぼの王様「佐藤錦」の発祥の地でもある本市において開催される東北地方最大級の市民マラソンであるため、今大会も約12,500名のエントリーがありました。約7割が山形・宮城・福島県からの参加者で、首都圏からの参加も少なからず見られ、横須賀市や三浦市から来られた方もいました。

大会前日に東根市屋内多目的コートで行われた歓迎レセプションの三浦市ブースには、ランナーをはじめ多くの地元の方々にお越しいただき、三浦の食をお楽しみいただきました。また、ひろげようマラソンの輪と題した輪投げを行い、みうらうまいものNo.1模型を使って三浦の特産品をPRするとともに、テールステーキなどをメインに幅広く三浦市の物産品をご賞味いただきました。

大会当日も三浦市ブースには、多くの方々に来場いただき、テールステーキ、トロちまきなど好評を得ました。いずれも30℃の炎天下の中、「今年も三浦市の出展ブースにまぐろを食べにきた」「来年は三浦国際市民マラソンに出場してみたい」という方がいる一方で、「マグロを食べに一度行ってみたい」「三浦国際市民マラソンに今年出場した」という方もおり、新たなニーズに対応すべくPR・情報発信を行うとともに、これまでの出展の効果も実感することができました。

例年、出走者数は増えているものの、今年は特に特産品のPRがやや物足りない結果で終了したため、来年度以降は更に創意工夫を凝らして出店に臨みたいひがしねさくらんぼマラソンでした。

三浦市出店状況写真

 

お問い合わせ

部署名:経済部営業開発課 

電話番号:046-882-1111(内線77433,434)

ファックス番号:046-882-5010

keizai0601@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る