トップページ > 60歳になって国民年金の支払いが終わりましたが、いつから年金がもらえるのですか?

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

60歳になって国民年金の支払いが終わりましたが、いつから年金がもらえるのですか?

質問

60歳になって国民年金の支払いが終わりましたが、いつから年金がもらえるのですか?

回答

原則65歳ですが、繰上げ・繰下げ受給の手続きができます。

老齢基礎年金の受給開始年齢は原則として65歳ですが、希望すれば60歳から64歳までの間でも繰上げて受給することができます。

しかし、65歳を起点(100%)として、裁定請求月までの間、請求月が遡る毎に1ヶ月あたり0.5%ずつ減額されます。そして、その減額された割合の年金額を生涯受け取ることになります。

66歳以降に繰下げて受給する場合は65歳を起点(100%)として、裁定請求月までの間、請求月が延びる毎に1ヶ月あたり0.7%ずつ増額されます。そして、その増額された割合の年金額を生涯受給することになります。

第1号被保険者期間のみの方は三浦市役所保険年金課の窓口でお手続きができます。ご本人名義の預金通帳、印鑑、住民票コード番号(または住民票)、年金手帳をご持参ください。
年金事務所でもお手続きが可能です。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111(内線302)

ファックス番号:046-882-2836

メールアドレス:hoken0401@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る