トップページ > くらしの情報 > 市県民税・軽自動車税・原付バイク > 廃車・名義変更したのに納税通知書が届きました。これはなぜですか?

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

廃車・名義変更したのに納税通知書が届きました。これはなぜですか?

質問

 年度途中に原付バイクを廃車・名義変更にしたのに納税通知書が届きました。これはなぜですか?

回答

 廃車・名義変更の手続きは済まされていますか。軽自動車税はその年の4月1日に軽自動車を所有している方に課税することになっています。しかし、手続きを済まされていないと、所有者(名義人)はあなたのままになっていますので、納税通知書はあなた様宛に送付されます。
 さらに、名義変更の手続きをされないままでいますと、あなたに納税通知書が届けられるだけでなく、思いもよらないトラブルや事故に巻き込まれてしまうこともありますので、軽自動車等を譲ったり又は譲り受けた場合には必ず名義変更の手続きをしてください。
 また、解体業者等に処分を委託した場合にも、廃車の手続きが済まされているかどうか廃車証明書等により確認するようにしてください。

お問い合わせ

部署名:総務部税務課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-7815

資産税グループ 内線243,247,248
e-mail gyouseikanri0503@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る