トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 事業化可能性調査・PPP可能性調査

ここから本文です。

更新日:2016年3月10日

事業化可能性調査・PPP可能性調査

三浦市では、公有財産について民間利用を含むPPPを活用した施設の整備・管理運営の検討をしています。

そこで、民間事業者へのアンケートと対話によるヒアリングにより、対象地への事業進出の可能性やPPP手法による施設の整備・管理運営の可能性等を把握し、今後の検討に役立てていくため、次の調査を実施しています。

調査の詳細(方法・進め方、回答方法、対象地の情報等)は、各調査の実施要領をご覧ください。

(1)公有財産の民間利用に係る事業化可能性調査

調査の対象地

  • 城山地区(三崎中学校跡地及びその周辺に所在する公有財産)
  • 県立三崎高等学校跡地〔B地区〕

アンケート調査の回答期限

  • 平成28年3月18日

実施要領・調査表

(2)子育て賃貸住宅に係るPPP可能性調査

調査の対象地

  • 南下浦市民センター用地

アンケート調査の回答期限

  • 平成28年3月18日

実施要領・調査票

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る