トップページ > くらしの案内 > 健康・医療・福祉・人権 > 障害福祉に関する案内 > 障害者虐待について

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

障害者虐待について

平成24年10月1日、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」が施行されました。これに伴い、福祉課内に、「三浦市障害者虐待防止センター」が設置されました。

障害者虐待

障害者虐待は、以下の3つに定義されます。

1.養護者による虐待

養護者(家族、親族、同居人等)が障害者に対して虐待行為を行うこと。

2.障害者福祉施設従事者等による虐待

・障害者福祉施設従事者等が障害者に対して虐待行為を行うこと。

3.使用者による虐待

・使用者(障害者を雇用する事業主等)が障害者に対して虐待行為を行うこと。

障害者虐待の種類

三浦市障害者虐待防止センターについて

  • 平成24年10月1日より、三浦市保健福祉部福祉課内に設置されました。
  • 障害者虐待に関する相談や通報等を受け付け、解決に向けての対応をいたします。
  • 障害者虐待の疑いがある、もしくは障害者虐待を発見した場合には早急にご相談ください。早期の発見、対応が、障害者の安全の確保、権利利益の擁護に繋がります。
  • 緊急の対応が必要な場合には、電話での通報をお願いします。

ホームページ上での相談の受付について

  • 三浦市のホームページ上にて電子申請というシステムを利用し、障害者虐待相談の受付を行っています。
  • 匿名での相談も受け付けています。
  • 相談内容を確認するまでに時間がかかってしまうことがありますので、緊急の場合は電話での通報をお願いします。

電子申請による相談(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:保健福祉部福祉課 

電話番号:046-882-1111(内線361・362)

ファックス番号:046-881-0148

受付時間:月曜日~金曜日8:30~17:15(受付時間外の場合、宿直職員から担当職員へ連絡が入ります。)

ページの先頭へ戻る