• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市民向け > 福祉・人権・生活援護(保護) > 臨時福祉給付金(経済対策分)について


ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

sinnseiuketuketyuu

平成26年4月からの消費税率引上げ(5%から8%)に際し、低所得者への影響を緩和するため、暫定的・臨時的な給付措置として、平成29年4月から平成31年9月までの、2年半分の臨時福祉給付金を一括して支給します。

 

厚生労働省 給付金ホームページ(外部サイトへリンク)はこちら

支給対象者

 次の項目にすべて該当する方です。

  ①平成28年1月1日(基準日)時点で三浦市に住民票がある方

  ②平成28年度分の市民税(均等割)が課税されていない方 ※未申告の方は対象になりません

  ③平成28年度市民税が課税されている方の扶養親族等でない方

  ④生活保護の受給者でない方

 

支給額

  1人につき15,000円 (1回限り) 

 

申請期間及び手続き

 三浦市の申請受付期間 

  平成29年3月21日(火)~平成29年8月21日(月) ※郵送の場合は当日消印有効

   【受付時間】 9:00~17:00(土・日・祝日 除く)

 

 受付場所

  三浦市役所 分館2階 臨時給付金担当窓口   ※窓口の混雑が予想されるため、郵送での提出にご協力をお願いします。

 

   【出張受付】

    南下浦市民センター  平成29年5月20日(土) 10:00~16:00

    初声市民センター    平成29年5月27日(土) 10:00~16:00

     ※南下浦出張所および初声出張所には臨時給付金担当職員がおりませんので、上記の日以外の受付は行っておりません。

  

申請から受給までの流れ

 ①申請書を受け取る…対象と思われる方には、3月17日(金)から申請書を発送します。

                お手元に届かない場合は、三浦市役所福祉課臨時給付金担当へご連絡ください。

 

 ②申請書の記入と

   添付書類の用意 …申請書に必要事項を漏れなく記入してください。添付書類は以下の書類をご用意ください。

                 【申請者本人であることが確認できる書類】※代理人の場合は、代理人の本人確認書類

                 住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証などの写し

                【指定した口座が確認できる書類】

                 通帳の見開きページやキャッシュカードなどの写し

                 ※申請書にあらかじめ印字されている、平成28年度臨時福祉給付金の振込口座を指定する場合は不要です。

                   あらかじめ印字のない方は、ご用意をお願いします。

 

 ③申請書を提出   …申請書の記入と必要書類の添付が終わったら、申請期間内に三浦市へ郵送または窓口に直接提出してください。

 

 ④給付金を受給   …支給要件を満たした方は、申請書で指定した金融機関口座に入金されます。

                申請してから、概ね1ヶ月から2ヶ月半後に振込予定です。

                ※申請が早い方でも、振込みは5月中旬以降となります。

                ※口座を持っていない方や、金融機関から著しく離れた場所にお住まいの方などは、三浦市の窓口で受け取ることができますが、

                  振込の方より支給が遅くなります。(約3ヶ月程度)

 

よくある質問

 Q 平成28年1月1日の翌日以降に引っ越した場合の給付金の受け取りはどうなりますか?

 A 基準日(平成28年1月1日)時点で住民票のある市区町村から支給されます。

   具体的な申請期間や手続きについては、申請先の市区町村にお問い合わせください。

 

 Q 基準日(平成28年1月1日)以降に生まれた場合や、亡くなった場合は対象になりますか?

 A 基準日(平成28年1月1日)に生まれた方は対象となりますが、基準日の翌日以降に生まれた方は対象となりません。

   また、支給決定されるまでの間に亡くなられた方は対象にはなりません。

 

 Q 自分に市民税が課税されているかどうか、どうすればわかりますか?

 A 例えば、

    ・ご自身の給与支給明細書の「住民税」の項目に課税額が記載されている場合

    ・ご自身の給与や年金の年間収入が下表(参考)の非課税限度額を超える場合

    には、基本的に市民税が課税されています。

genndogaku

 Q 臨時福祉給付金における「扶養親族等」とは何ですか?

 A 臨時福祉給付金における扶養親族等の範囲は、基本的には税務上の扶養に準じます。

   具体的には、控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族、青色事業専従者及び白色事業専従者となります。

   ※健康保険の扶養とは異なります。

             

 

ご注意

 ・申請期限までに申請がない場合は支給できません。

 ・申請期間や申請書の入手方法などは、各市区町村により異なります。三浦市以外が申請先となる方は、事前にその市区町村に問い合わせるか、ホームページなどで確認してください。

 ・平成28年度市民税が未申告の方は、支給対象となりません。

 ・臨時福祉給付金の支給後、平成28年度市民税が課税されていることや、課税者の扶養親族等であることなど、臨時福祉給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合は、臨時福祉給付金を返還していただきます。 

 

  

◇配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方で、一定の要件を満たす方は、事前の手続きをすることにより、給付金の申請ができる場合があります。

まずは早めにご相談ください。

 

sagi

 

平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族年金受給者向け給付金はこちら

※「平成28年度臨時福祉給付金及び障害・遺族年金受給者向け給付金」の申請受付は平成28年1月31日(火)をもって終了しました。

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:保健福祉部福祉課臨時給付金担当

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-881-0148

ページの先頭へ戻る