トップページ > くらしの案内 > 健康・医療・福祉・人権 > 障害福祉に関する案内 > 自立支援医療制度について

ここから本文です。

自立支援医療制度について

制度の概要

1.目的

自立支援医療制度は、心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。

2.対象医療

うつ病、統合失調等の疾患により精神科等へ通院している方

 

身体障害者手帳を所持している18歳以上の方で、障害を軽くしたり、機能を回復するような治療を受ける方。

 

身体に障害のある18歳未満の児童で、障害を軽くしたり、機能を回復するような治療を受ける方。

 

3.費用負担

原則1割負担。ただし、所得の状況により負担上限額が設定されます。

ページの先頭へ戻る