トップページ > 市政情報 > 組織案内 > 総務部 人事課 > 市議会議員と若手職員との懇談会の実施概要について > 平成24年度第2回「市議会議員と若手職員との懇談会」

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

平成24年度第2回「市議会議員と若手職員との懇談会」

平成24年6月に引き続き、「市議会議員と若手職員との懇談会」を実施しました。

この懇談会は、市職員と市議会とのコミュニケーションを充実させ、互いの信頼関係を構築することで、より良い市政運営を行うことを目的としています。

 今回は、よりリラックスした雰囲気での開催とするためランチミーティングとして実施し、日常業務で市議会議員と接する機会の少ない若手職員10人と市議会議員7人が参加し、「議員に聞きたいこと」をテーマに、活発な意見交換を行いました。

 

懇談会概要

  • 実施日:平成24年12月13日㈭
  • 場所:三浦市役所本館4階会議室
  • 参加者

1)職員:行政職及び消防職の主任級の職員10名

2)議員:7名

【みうら市政会】

神田眞弓議員・出口眞琴議員・草間道治議員

【フォーラムみうら】寺田一樹議員

【日本共産党】小林直樹議員

【公明党】藤田昇議員

【無所属】出口正雄議員

懇談会風景

 懇談会は、市議会議員、職員ともに昼食をとりながら、それぞれの近況や地域の話題などを楽しみながら、和やかな雰囲気の中、スタートしました。

 

 

 昼食後は、「議員に聞きたいこと」をテーマに懇談しました。

 職員からの「これまでの議員視察で印象深かったことについて」という質問に対しては、「女性職員が中心に観光振興を行う女子プロモーション」や「フェイスブックを活用した積極的な情報発信」、「お年寄りや子供、障害者などが一緒に楽しく過ごす福祉サービス」などに関する取り組み事例や、「東日本大震災以前に視察した活気に満ちた地域の姿と現在とのギャップ」などが紹介されました。

 なかには、農業従事者の交流事業であるアグリdeデートの参考にしたいと、「お薦めのデートスポットは」といった質問も飛び出し、各議員の皆さんから思い出も交えながら、三方の海を見渡せる城ケ島公園や油壺周辺からの夕日などといったお薦めスポットが紹介されました。

 

 

 

 また、議員から職員への「将来は管理職になりたいか」という質問に対しては、管理職を目指したいという決意や仕事と家庭との両立への悩みなどが語られました。

 今回はランチミーティングということもあり、日常業務で議員と接する機会の少ない若手職員もリラックスした雰囲気の中で意見交換を行うことができ、今後の市職員と市議会とのコミュニケーションの充実に寄与するものとなりました。

 

お問い合わせ

部署名:総務部人事課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る