トップページ > 市政情報 > 組織案内 > 総務部 人事課 > 市議会議員と若手職員との懇談会の実施概要について > 平成25年度「市議会議員と若手職員との懇談会」

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

平成25年度「市議会議員と若手職員との懇談会」

平成24年12月に引き続き、「市議会議員と若手職員との懇談会」を実施しました。

この懇談会は、市職員と市議会とのコミュニケーションを充実させ、互いの信頼関係を構築することで、より良い市政運営を行うことを目的としています。

日常業務で市議会議員と接する機会の少ない若手職員10人と市議会議員8人が参加し、「三浦ツナ之介の新たな活用方法について」をテーマに、活発な意見交換を行いました。

 

懇談会概要

  • 実施日  平成25年7月23日㈫ 
  • 場   所   三浦市役所本館4階会議室
  • 参加者    1)職員:行政職及び消防職の主任級の職員10名

2)議員:8名

【みうら市政会】    神田眞弓議員・石川巧議員・出口眞琴議員・草間道治議員

【フォーラムみうら】  寺田一樹議員・出口正雄議員

【日本共産党】     小林直樹議員

【公  明  党】     藤田昇議員

 

懇談会風景

最近、全国各地で「ゆるキャラ」と言われるご当地キャラクターが活躍し、ブームとなっていますが、昨年10月に三浦市でデビューした「三浦ツナ之介」をご存知ですか。

 

今回は、この「三浦ツナ之介」を今後どのように活用して三浦市をPRしていくかについて、若手職員と市議会議員がそれぞれ意見を発表し、話し合いました。

懇談会では、三浦市産の農水産物の産地表示シールや、土産物の包装紙に活用することで全国各地に広く発信する案や、小学校の運動会等のイベントに積極的に登場したり、住民票へ印刷することで三浦市民への認知度をアップさせる案などが出されました。

また、観光地に顔出しパネルを設置したり、様々な観光スポットに突然登場し、観光客をお迎えするといった観光地ならではの活用案もありました。

さらに、「三浦ツナ之介」は「松輪サバくん」とお友達という設定ですが、他にもツナ之介の彼女や、三浦一族にちなんだツナ之介一族など、いろいろなキャラクターを登場させ、ストーリー性を持った演出をすれば面白いといった意見もありました。

活発な意見交換を通じて出された様々な提案については、「三浦ツナ之介」の運営主体である三浦商工会議所にお届けします。

 

「三浦ツナ之介」は誕生してからまだ1年、これからどんどん活躍の場を広げていくことと思います。地元住民から愛され、近い将来、日本全国にその名を広め「三浦と言えばツナ之介」と言われるような存在になっていることを願っています。

 

 

  

   部サイtunanosuke1へリンク)    

  

お問い合わせ

部署名:総務部人事課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る