トップページ > 市政情報 > 組織案内 > 総務部 人事課 > 市議会議員と若手職員との懇談会の実施概要について > 平成26年度「市議会議員と若手職員との懇談会」

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

平成26年度「市議会議員と若手職員との懇談会」

今年度も、「市議会議員と若手職員との懇談会」を実施しました。

この懇談会は、市職員と市議会とのコミュニケーションを充実させ、互いの信頼関係を構築することで、より良い市政運営を行うことを目的としています。

懇談会には、日常業務で市議会議員と接することの少ない若手職員8人と市議会議員8人が参加し、「自分の子どもの時の夢は何でしたか?」をテーマに、活発な意見交換を行いました。

 

懇談会概要

 ● 実施日  平成26年6月26日㈭

 ● 場所    三浦市役所本館4階議会第1会議室

 ● 参加者  ・議員:8名

            【みうら市政会】    石川巧議員、神田眞弓議員、出口眞琴議員

                          草間道治議員、石原正宣議員、中谷博厚議員

            【日本共産党】    小林直樹議員

            【公明党】          藤田昇議員

          ・職員:行政職の主任級の職員8名

 

懇談会風景

今回の懇談会は、「子どもの時の夢」をテーマに、参加者の子ども時代の写真をスクリーンに映し出し、司会の笑いを交えた進行のもと、終始和やかな雰囲気で行われました。

 

         

 

まず、職員、議員の順で子どもの時の夢について発表を行いました。発表者の幼少期の写真に歓声が上がるなか、乗り物の運転手やスポーツ選手などの当時の夢や幼少期のエピソードを通して、それぞれの生い立ちを垣間見ることができました。

また、当時の夢が時間の経過とともに変化し、現在の仕事につながり、その職員や市議会議員としての仕事にやりがいを感じていること、今後も三浦市を良くしていくために頑張っていきたいといった意見も紹介されました。

 

      

 

      

 

その後のフリートークでは、議員から職員へ「今後の夢は何か」という質問があり、職員、議員それぞれから、仕事に対する抱負や、生活や趣味を充実させたいといった夢が語られました。

日常業務では接することの少ない若手職員と市議会議員ですが、夢について語り合い、お互いの人となりを知ることでコミュニケーションの充実が図られ、信頼関係の構築への第一歩を踏み出すことができました。また、今回の経験を、より良い市政運営のために生かしていくことを確認することができました。

 

          

  

お問い合わせ

部署名:総務部人事課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る