トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > ごみ・リサイクル > ファイバーリサイクル

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

ファイバーリサイクル

ファイバーリサイクル(古着・古布の拠点回収)について

ごみの減量化と資源のリサイクルを推進するため、ファイバーリサイクル(古着・古布の拠点回収)を行っています。
古着・古布を出す際は、透明のビニール袋に入れて出してください。

1  回収日時

三崎地区 3月・6月・10月の第3金曜日8時~10時  

南下浦・初声地区 3月・6月・10月の第4金曜日8時~10時

 

次回のファイバーリサイクルは、  

三崎地区:平成30年3月16日(金)8時~10時

南下浦・初声地区:平成30年3月23日(金)8時~10時

を予定しています。

※日程については、変更になることがあります。
詳しくは、実施する月の市広報誌「三浦市民」をご覧ください。

2  回収場所

三崎地区

・市役所本館脇駐車場
・みさき海業センター
・城ヶ島漁村センター
・白石区歌舞島会館
・金原会館
・原区民センター
・小網代会館

・市立病院駐車場脇

南下浦地区

・南下浦市民センター
・上宮田児童会館
・菊名区民会館(旧菊名児童会館)
・金田海業センター(金田湾朝市会場)
・松輪会館
・三浦市農協毘沙門事業所

初声地区

・初声市民センター
・三浦市農協三戸事業所
・旧和田児童会館
・高円坊区会館

 

 

3  回収できるもの・できないもの

回収できるもの

品目 出すときの注意点
衣類
(下着・靴下・ストッキングを含む)
・衣類はボタンやチャックを外したりせず、着られる状態のままで出してください。
・油やペンキが染み付いたもの、汚れがひどいものは一般ごみに出してください。
・濡れたものは、そのままではかびの原因になりますので、乾かしてから出してください。
布団カバー・まくらカバー
ネクタイ・スカーフ・ハンカチ
カーテン カーテンは、取り付け具を外して出してください。
毛布・タオルケット・シーツ ・キルティング等、中に綿の入ったものは「ふとん」扱いになりますので、粗大ごみとして処分してください。

回収できないもの

品目 処分の仕方
濡れた衣類 乾かしてから古着回収へ出してください
汚れのひどい衣類、台所(トイレ)マット、座布団、枕、帽子、ぬいぐるみ、靴・ベルト・かばん類(革・布製)、革製品(ただし、革製でも衣類であれば、古着回収可能です。) 一般ごみ
どてら等の綿入れの衣料 50cm以下に折るか丸めて一般ごみに出してください。(かいまきは「ふとん」扱いで粗大ごみ)
傘(骨から生地を外してください) 金物(外した生地は、布製なら一般ごみ、ビニール製なら埋立ごみ)
靴・ベルト・かばん類(革・布製以外)、ゴム製品、ビニール製の雨合羽 埋立ごみ
布団類、じゅうたん、コタツの下敷き、電気毛布 粗大ごみ(有料・申し込み制)

4  その他

ファイバーリサイクル以外にも、地域の子供会、自治会で資源回収を実施しているほか、廃棄物対策課、環境センターで受入れをしています。

 

受入日

受入時間

受入量

廃棄物対策課 月曜日~金曜日(祝日・年末年始は除く) 8時30分~17時15分 45リットル袋で2,3袋
環境センター 月曜日~金曜日(祝日・年末年始は除く) 8時30分~11時15分
13時00分~15時30分
量は問わず

 

お問い合わせ

部署名:都市環境部廃棄物対策課

電話番号:046-882-1111 内線291・299

ファックス番号:046-881-7172

e-mail:kankyou0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る