• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > ごみ・リサイクル > みんなで更新!水切り百科


ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

みんなで更新!水切り百科

「水切り百科」は、三浦市のごみの最大の課題である一般ごみの水分率を減らすため、市民の皆さんからいただいた水切りのアイデアを掲載するページです。

既に水切りをされている方も、まだ取り組まれていない方も普段の水切りの参考にしてください。

良いアイデアがありましたら、下記「アイデア募集」にしたがって市までお寄せください。

アイデア募集

「水切り百科」は、市民の皆さんのアイデアでできています。

皆さんにご協力いただくことで、「水切り百科」はどんどん充実していきます。お気軽にアイデアをお寄せください。

いただいたアイデアのうち、公表可能なものは、すぐにこのページで公表し、応募者の方には市民活動促進ポイント制度エントリーカードを送付します。

 

1 募集期間 随時(締切はありません)

2 応募資格 三浦市内に在住または在勤の方

3 応募方法 三浦市都市環境部廃棄物対策課へEメールまたは郵送

         ご住所(市外在住で市内にお勤めの方は、お勤め先も)、お名前、お電話番号と水切りアイデアを明記してください。

         (様式は問いません。必要に応じて、写真やイラストを添付してください。)

         メールアドレス:kankyou0201@city.miura.kanagawa.jp

         郵送先            :〒238-0298 三浦市城山町1-1 三浦市役所都市環境部廃棄物対策課

4 注意事項 ・ホームページ以外(「広報紙三浦市民」、「みうら市民まつり」等)で公表させていただくことがあります。

         ・公表に不適切と判断した場合、公表を見送る場合があります。

         ・公表時には在住または在勤地名、お名前を掲載させていただきます。(例:城山町にお勤めの 三浦太郎さん)

         ・匿名対応も可能ですが、市民活動促進ポイント制度エントリーカード送付の関係上、応募時には、ご住所等の明記が必要です。

          その場合、「匿名希望」の表記をお願いします。

水切り百科

(掲載例)お茶がらを絞ってみる

 生ごみを手で絞ることは抵抗感がありますが、お茶がらなら素手でも抵抗感少なく絞ることができます。

写真:お茶がら絞りだいたい、ひと絞りで20gほどの水分を減らすことができます。(南下浦町上宮田 南花子さん)

※これは掲載例ですが、手軽にできる方法ですので、これから水切りに取り組んでみようという方におすすめです。

 

・流し台のごみ受けにたまったごみを捨てる前に

 流し台からごみを捨てる前にびんで軽く押し込む。茶がらなどはびんに付きやすいので、野菜の皮などを上に乗せてから押し込んでください。

 ごみを捨てに行くとき袋の下に水が溜まっていましたが、この方法を始めてからは見当たらなくなりました。

 どうかお試しください。(初声町下宮田 青野さん)

ごみ受けをびんで押し込む

お問い合わせ

部署名:都市環境部廃棄物対策課 

電話番号:046-882-1111 内線291・299

ファックス番号:046-881-7172

e-mail:kankyou0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る