トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > ごみ・リサイクル > 「持ってる人がかっこいい」マイバッグ・マイ風呂敷・マイボトル・マイ箸利用のススメ

ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

「持ってる人がかっこいい」マイバッグ・マイ風呂敷・マイボトル・マイ箸利用のススメ

「ごみダイエット大作戦 プラ混入NO! 水切り徹底」のキャッチフレーズの通り、「ごみダイエット大作戦」は、一般ごみへのプラスチック混入率及び水分率の

低下に加え、ごみの減量化も重要な目的の一つです。

ごみを減らすためのキーワードとして、「3R」という言葉があります。

3Rは、Reduce(リデュース、ごみの発生量を減らす)・Reuse(リユース、再使用)・Recycle(リサイクル、再生利用)の頭文字をとったものです。

3Rのうち、リデュースへの取り組みの一つとして、平成27年度のアクションプログラムでは、マイバッグ・マイボトル・マイ箸の利用をお勧めしてきました。

マイバッグの利用はレジ袋、マイボトルの利用は使い捨て容器、マイ箸は割り箸の使用を抑えることができ、ごみの発生量を減らすことにつながります。

平成28年度は、これらに加えて、マイ風呂敷の活用もお勧めします。

マイ風呂敷は、マイバッグと同様に、お買いものの際に活用することで、レジ袋の削減につながります。

(90cm×90cmほどの大きさの風呂敷で、大きめの買い物袋1袋分ほどを包み、持ち運ぶことができます。)

積極的にマイバッグ・マイ風呂敷・マイボトル・マイ箸を利用して、「ごみダイエット」にもご協力をお願いいたします。

                 マイバッグ マイ風呂敷  マイボトル    マイ箸

お問い合わせ

部署名:都市環境部廃棄物対策課 

電話番号:046-882-1111 内線291・299

ファックス番号:046-881-7172

e-mail:kankyou0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る