トップページ > 市政情報 > 国際交流 > 国際協力ボランティア

ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

国際協力ボランティア

国際交流ボランティアを募集しています

三浦市国際交流協会では、地域の国際交流活動を進めるため、市の国際交流活動等に協力していただけるボランティアを募集しています。国際交流に興味をお持ちの方、ボランティアへの意欲のある方はぜひお申し込みください。募集しているボランティアは以下のとおりです。ご興味をお持ちの方は、事務局までお問合せください。登録用紙と資料をお送りいたします。

通訳ボランティア

国際交流事業の通訳をしていただきます。

翻訳ボランティア

ガイド・書籍等の翻訳をしていただきます。

ホームステイボランティア

外国からの訪問者の宿泊を伴う受入れ(期間等については別途相談)

使用済み切手・書き損じはがき等の不用物品を集めています

三浦市国際交流協会では、古切手などを回収し、NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC)へ送付しています。

回収品はJVCで換金後、カンボジアやラオスの支援活動に役立てられています。

こんなものを集めています

  • 使用済み切手

日本切手、外国切手を集めています。切手のまわりに、5ミリ程度(消印を残す必要はございません)の余白を残して封筒やハガキから切り取ってください。

また、日本切手、外国切手を分けて頂けると助かります。

官製ハガキなどはじめから印刷されているものやメーカースタンプ(証紙)は対象外です。

  • 使用済みプリペイドカード

テレホンカード、オレンジカード、イオカードおよびパスネットで汚損のないもの

その他のカード(図書カードやQUOカードなど)は、対象外で集めておりません。

  • 使用済みインクカートリッジ

キャノン、エプソンのインクジェットプリンターの使用済み純正インクカートリッジを集めています。

未使用インクカートリッジも収集対象で集めています。

純正以外のカートリッジや詰め替え使用したカートリッジは対象外となります。

  • 家に余っている年賀状や書き損じたハガキ

どんな古ハガキでも構いませんが未使用に限ります。

年賀状は住所欄が明らかな書き損じか白紙のみを受け付けています。

未使用でも年賀状は消印を押さないため住所がハッキリ書いてあると使用とみなされて交換ができないからです。

受付場所

  • 市役所本館2階(政策課内)

  • 南下浦市民センター

  • 初声市民センター

こんな風に役立てられます(主にラオス、カンボジアへの支援)

テレカ70枚または切手110gで、小学校を対象にした環境教育(1人/1ヶ月)を支援できます。

テレカ500枚または切手770gで、自動車整備などを学ぶ技術学校の学生の奨学金1ヶ月分を支援できます。

テレカ595枚または切手920gで、生態系に配慮した農業の研修(参加者1人あたり費用)を支援できます。

お問い合わせ

部署名:政策部政策課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る