トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 3S市長コラム

ここから本文です。

更新日:2021年11月25日

3S市長コラム

3S市長コラム

コラム

「月刊『ぼっこすこせえる』」の紙面上において、「3S(シンプル・スピード・サービス)市長の経営視点」という市長コラムを連載していましたが、同誌は平成23年7月をもって発行を終了いたしました。

同誌終了後も3Sという市長就任以来の市政の取り組みについて発信していくために、平成23年8月より「3S市長コラム」として引き続き、この場から皆様にメッセージをお送りいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

バックナンバー

平成18年度(第1~8号)

平成19年度(第9~20号)

平成20年度(第21~32号)

平成21年度(第33~44号)

平成22年度(第45~56号)

平成23年度(第57~68号)

平成24年度(第69号~80号)

平成25年度(第81~92号)

平成26年度(第93~104号)

平成27年度(第105~116号)

平成28年度(第117~128号)

平成29年度(第129~140号)

平成30年度(第141~152号)

令和元年度(第153~164号)

令和2年度(第165~176号)

Facebook市長室Facebookでも掲載していますので、こちらも活用ください。

バックナンバーは発行当時のままであり、現在は行われていない行事や、リンク切れ等がありますのでご了承ください。

新着第185号 神奈川県の各種要請の解除・緩和に伴う三浦市長メッセージについて【令和3年11月25日発行】

 三浦市の新規感染者数は、8月18日から24日までの79人をピークに減少し、10月2日以降は昨日11月24日まで0人が続いています。感染防止対策の徹底やワクチン接種など、この間の市民、事業者の皆さまのご協力に感謝いたします

【国・神奈川県の取組】

 国は令和3年11月19日に基本的対処方針を変更し、飲食店やイベントの人数制限を緩和することとしました。また、新たにワクチン検査パッケージを活用することで、今後、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用された状況でも、人数制限などを行わないこととしました。これを受け、神奈川県は令和3年11月22日に、飲食店に対して「1組(1テーブル)4人または同居家族、2時間を目安」としてきた要請を解除し、5千人を超えるイベントについては、事業者が「感染防止安全計画」を作成し、県が確認することで、人数上限を収容定員まで緩和することを決定しました。

 また、経済対策として、県は県民限定で県内旅行の割引を行う「かながわ県民割」と国の事業である「Go To Eat 食事券」の販売を12月1日から再開することとしました。おもてなしクーポン

知事メッセージ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

【三浦市の取組】

 市では三浦市観光協会が市内経済活性化のためにプレミアム付きデジタルクーポン「みうらおもてなしクーポン」を10月より販売しておりますが、年末年始の買い出し、帰省や宿泊旅行など、支出の増える年末年始に向け、「年末年始応援キャンペーン」として、購入上限口数を、12月1日から2口から10口へ拡大しますので、是非ご利用ください。

 また、3回目のワクチン接種につきましては、2回目の接種から8か月以上経過してからの接種となり、6月に2回目を接種された方は来年2月以降の接種となります。時期が近づきましたら、接種券とご案内をお送りしますので、ご協力をお願いします。

 今後は感染拡大を防止しながら、社会経済活動の再開や継続を可能とする新たな日常の実現を図っていく必要があります。年末年始に向け、会食や外出の機会が増えるかと思いますが、引き続き、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い、換気など基本的な感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願い申し上げます。

第184号 ワクチンが接種できない方へのご配慮をお願いいたします【令和3年11月1日発行】

STOP!コロナ差別 8月2日から始まった緊急事態措置が、9月30日に終了して1月が経ちます。神奈川県内の感染者数はこの1月で1桁にまで減少した日もありますが、引き続きマスク着用、手洗い・うがいの徹底など、感染症対策をお願いいたします。冬に向かい、流行が心配されているインフルエンザの感染予防にも有効ですので、ぜひご協力をお願い申し上げます。

 ワクチン接種については、12歳以上の市民の方のうち、7割を超える方が接種を完了されています。ワクチンの効果や副反応に不安があるなどワクチン接種を迷われている方は、お気兼ねなく「みうらコロナワクチンコールセンター」(046-882-1111内線560~564)までお電話でご相談ください。

 また、基礎疾患等のためワクチンを接種できない方や接種したくないとお考えの方もいらっしゃると思います。ワクチン接種は強制ではなく、ご本人の意思に基づき受けていただくものです。接種できない・しない方への差別は、あってはならないことと考えます。

政府広報 「これは差別かも」と思われるようなことがあったときは、法務局で相談窓口「みんなの人権110番(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)」(0570-003-110)を設けていますので、ご相談なさってください。法務局職員または人権擁護委員がご相談にお応えします。

 皆様もどうか、引き続き、思いやりの気持ちを持っていただくよう、お願いいたします。

第183号 緊急事態宣言解除に伴う三浦市長メッセージについて【令和3年9月29日発行】

 昨日、令和3年9月28日に、国は神奈川県に発出していた緊急事態宣言について、期限である9月30日をもって解除し、対策の緩和については段階的に行い、必要な対策はステージ2相当以下に下がるまで続けることを基本とすることを決定しました。これを受け、神奈川県は、対策を段階的に緩和し、「外出時の慎重な行動」や「営業時間の短縮」等必要な対策を当面続ける等の方針を示しました。そのポイントは次のとおりです。私からも市民の皆様のご協力をお願いします。

1 県の対策

【市民の皆様へ】

 マスクの着用等基本的感染防止対策を継続し、外出する際は、「人混みは危険」という意識を強く持って、引き続き慎重に行動してください。

【事業者の皆様へ】

 飲食店は、10月1日から24日までの間、営業時間と酒類の提供時間の短縮等をお願いします。なお、人数は1組4人以内または同居家族に限ります。

  • マスク飲食実施店の認証店は21時まで(酒類の提供は20時まで)
  • 認証申請中の店は20時まで(酒類の提供は19時半まで)
  • その他の店は20時まで(酒類の提供は禁止)
  • 飲食を主として業とする店舗におけるカラオケ設備の提供自粛

 これらの要請に応じていただいた店舗には県から協力金が支給されます。詳細は県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

知事メッセージ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

宣言解除後における県の取組について(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

2 市の対策

【市民利用施設】

 三浦市では、市民の皆様にご利用いただく施設につきまして、公園、駐車場を除き21時以降は休館といたします。なお、市外の方もご利用いただけます。また、学校開放も再開しますが、老人福祉保健センターのカラオケとお酒の提供については、引き続き中止します。その他施設ごとの詳細につきましては、別途ホームページでお知らせいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【ワクチン接種】

 12歳以上の市民の約8割の方は、10月中には2回の接種が終了する見込みです。しかし、まだ、希望される全ての方に接種できるだけのワクチンが確保できていない状況です。大変ご心配をおかけしておりますが、横須賀市が10月4日(月曜日)から実施するモデルナ社製のワクチンの集団接種について、横須賀市民の予約が落ち着いた段階で、三浦市民も対象となる見込みであることに加え、県に対しワクチンの提供を依頼しております。確保出来次第ホームページLINE(ライン)でお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。

【三浦おもてなしクーポン】

 市内経済活性化のために、プレミアム付きデジタルクーポン「みうらおもてなしクーポン」について、10月下旬の販売開始を目指して(一社)三浦市観光協会が準備を進めています。近々詳細を発表いたしますので、もうしばらくお待ちください。

 

 緊急事態宣言は解除され、対策は段階的に緩和されていきます。今までのご協力に感謝を申し上げます。引き続き、身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い、換気など基本的な感染防止対策の徹底にご協力いただきますようお願い申し上げます。

第182号 新型コロナウイルス感染防止対策について【令和3年8月27日発行】

駐車場は閉鎖中です 神奈川県に緊急事態宣言が発出されて3週間以上が経過しましたが、県内の新規感染者数は増加しており、三浦市の感染者数も、8月11日から17日までが53人、18日から24日までが79人と急増しています。

 今回の第5波と呼ばれる感染拡大は、感染力が非常に強いデルタ株が原因とされており、デルタ株のウイルス排出量は従来株の1,200倍、感染力は従来株の2倍と言われています。

 市民の皆様には引き続き、不要不急の外出の自粛、マスクの着用、手洗いなどの基本的な感染防止対策の徹底に加え、今まで以上に人混みをさけていただくことをお願いいたします。

 また三浦市では、人の移動を極力抑制する観点から、県に要請し、既に、三浦海岸地区の駐車場が閉鎖されていますが、明日、8月28日(土曜日)からは、城ケ島公園等城ケ島地区や和田地区の駐車場が閉鎖となります。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

 市営の油壺駐車場については、京急油壺マリンパークが9月末に閉場するため、来場者が増えており、地元区との協議により閉鎖はいたしません。なお、京急油壺マリンパークでも、入場制限を行い、感染防止の徹底を図っています。

妊婦の方 三浦市立小中学校については8月31日(火曜日)より、接触機会の減少などの感染予防対策を実施の上で、2学期の教育活動を開始します。また、感染への不安により登校を見合わせる児童生徒への学びの保障として、9月2日(木曜日)より授業のオンライン配信を開始するとともに、希望者にはタブレット端末を貸し出します。

 新型コロナワクチン接種については、既に40代の方まで接種は可能となっていますが、本日8月27日(金曜日)からは、妊娠している方とそのパートナーのほか12歳以上の同居家族も優先予約の対象となります。安心できるお産を支援していきたいと考えています。

 ワクチン接種は、新型コロナウイルス感染症の発症や重症化の予防が期待されます。今後も希望する市民の方、全員にワクチン接種が出来るよう事業を進めてまいります。

第181号 緊急事態宣言に係る三浦市長メッセージについて【令和3年8月2日発行】

【市民の皆さまへ】

手を洗いましょう 令和3年7月30日、国は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に神奈川県を含む4府県を追加し、期間は令和3年8月2日から8月31日までとすることを決定しました。これを受け、神奈川県は、生活の維持に必要な場合(医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な出勤・通学、屋外での運動や散歩など)を除き徹底した外出の自粛を要請し、特に20時以降の不要不急の外出自粛及び混雑している場所や時間を避けて行動することなどを要請するとともに、昼夜を問わずマスク飲食の実践、感染リスクが高まる「5つの場面」、在宅勤務、時差出勤などの周知の徹底を図る旨の方針を示しました。

 神奈川県は、全ての県民や事業者の皆さまに外出自粛や営業時間の短縮、さらには、酒類及びカラオケ設備の提供停止を要請しています。(特措法に基づく緊急事態措置に係る神奈川県実施方針(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 市民の皆さまのご協力をいただいておりますが、三浦市の新規感染者数は、7月18日から24日までが6人、25日から31日までが26人であり、県内同様感染状況は拡大傾向にあります。市民の皆さまには引き続き、外出自粛やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底をお願いいたします。

【飲食店の皆さまへ】

 飲食店の皆さまには、20時までの営業時間の短縮、酒類及びカラオケ設備提供の自粛に引き続きご協力をお願いいたします。要請に応じていただいた飲食店には、県から協力金が支給されます。詳細は、県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)等をご確認ください。

【施設の休館等】

 市民の皆さまにご利用いただいている施設につきましては、公園、駐車場を除き、20時以降の休館を継続といたします。また、老人福祉保健センターのカラオケとお酒の提供中止も継続いたします。その他、施設ごとの詳細につきましては、別途ホームページでお知らせしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

医療従事者の皆さんに感謝【みうらおもてなしクーポン】

 市内経済活性化のために(一社)三浦市観光協会が準備を進めている、プレミアム付きデジタルクーポン「みうらおもてなしクーポン」につきましては、感染状況の改善がみられた段階で発行をいたしますので、その際にはぜひご利用ください。

 

 感染が拡大傾向にある状況のなか、昨年以来、長きに渡り献身的に医療に従事していただいている方々に改めて敬意と感謝を表します。また、こうした方々の負担を軽減するためにも、全庁一丸となりワクチン接種を推進していきます。この事態が終息するまでには、まだ時間を要しますので、引き続き感染防止対策へのご協力をお願い申し上げます。

第180号 明日は海開きです【令和3年7月1日発行】

三浦海岸 現在、7月11日までの間、神奈川県はまん延防止等重点措置が適用されています。市民の皆さまには、引き続き、外出自粛やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底をお願いいたします。

 さて、今年の三浦市の海岸には、明日7月2日の和田海岸を皮切りに、7月16日には、三浦海岸と荒井浜にいずれも8月31日までの間、海水浴場が開設されます。お越しになる皆さまが安全に安心してご利用いただくためのルールを作成し、皆さまのお越しをお待ちしております。

 三浦市の海水浴場へお越しの際は、次のルールをお守りいただくようお願いいたします。

 まず、お越しになる前には、体温測定や健康チェックをお願いします。往復時にはマスクを着用し、こまめに水分を補給しましょう。

 海の家では、「黙食・個食・マスク飲食」と「神奈川県感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステムの活用(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)」にご協力をお願いします。

 なお、昨年度同様、海水浴場の開設を見合わせた大浦海岸と横堀海岸や、海水浴場の開設期間外の遊泳はお控えください。

 その他、海水浴場の詳細は、「令和3年度海水浴場情報」をご覧ください。

 市では、関係者と協力しパトロール等により環境維持に努めますので、皆さまも新型コロナウイルス感染症対策等ルールを守った安心安全な海岸利用をお願いします。

第179号 まん延防止等重点措置区域指定の期間延長に係る三浦市長メッセージについて【令和3年5月31日発行】

 国は、神奈川県に4月20日から適用したまん延防止等重点措置の期限を6月20日まで延長しました。神奈川県は、6月20日まで三浦市を含め20市町の措置適用を延長し、県民や事業者の皆さまに外出自粛や営業時間の短縮、さらには、酒類とカラオケ設備の提供の停止を要請しています。(知事メッセージ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

マスク認証制度1 市民の皆さまのご協力により、三浦市の新規感染者数は、5月16日から22日までが6人、23日から29日までが2人であり、急拡大は抑えられておりますが、決して気を緩める段階ではございません。神奈川県内では、新規感染者数が200人を超えるなど高止まっており、感染力の強い変異株の割合が8割を超え、重症化率も高く、さらには、入院が長期化する傾向が見られる状況です。

 市民の皆さまには引き続き、外出自粛やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底をお願いいたします。

 また、飲食店の皆さまには引き続き、20時までの営業時間の短縮と酒類・カラオケ設備の提供の終日停止にご協力をお願いいたします。時短要請に応じていただいた飲食店には、県から協力金が支給されます。詳細は、県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)等をご確認ください。

 なお、神奈川県では飲食店が感染拡大防止を図りながら営業できるよう「マスク飲食実施店認証制度(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)」を5月18日に創設しております。この制度は、店舗の利用者一人ひとりが「マスク飲食」の徹底を図ることで、飲食店等の事業者の皆様の持続可能な営業環境を維持するとともに、利用者が安心できる店舗の利用を目指すもので、神奈川県は、認証店を「安心して利用できる店」として積極的にPRするほか、インセンティブの更なる充実に努める考えです。事業者の皆様は、是非申請を行い、認証を受けて頂きますようご協力をお願い申し上げます。

マスク認証制度2 5月23日からは、65歳以上の方を対象とした新型コロナウイルスワクチン集団接種もスタートし、医師会と市が一丸となって進めております。また、65歳以上の接種を希望されている全ての方に対応できるよう個別医療機関等での接種の準備を急いでおります。決まり次第お知らせいたします。必ず接種できますので、もうしばらくお待ちください。

 また、市民の皆さまにご利用いただいている施設につきましては、公園、駐車場を除き20時以降の休館を継続いたします。なお、老人福祉保健センターのカラオケとお酒の提供中止も継続いたします。その他の施設ごとの詳細につきましては、別途ホームページでお知らせしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 また、9月30日までの間は、三浦市の主催による1,000人を超えるイベントについては中止することといたしました。中止する具体的なイベントにつきましては、改めてお知らせいたします。

 この事態が終息するまでには、まだ時間を要しますので、引き続き感染防止対策へのご協力をお願い申し上げます。

第178号 高齢者の皆さまを対象に新型コロナウイルスワクチン集団接種が始まります【令和3年4月30日発行】ワクチン接種

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、国は4都府県を対象として3度目の緊急事態宣言を発出しました。

 神奈川県は、4月20日から横浜市、川崎市及び相模原市にまん延防止等重点措置を適用し、4月28日からは鎌倉市を含め6市を追加し、5月11日までの間、県民や事業者の皆様に外出自粛や営業時間の短縮、さらには酒類の提供の停止を要請しています。

知事メッセージ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 神奈川県も、今後の状況によっては緊急事態宣言の対象地域に追加されることも考えられます。そうならないためにも、市民の皆さまには引き続き、外出自粛やマスク着用など基本的な感染対策の徹底をお願いいたします。

 市民の皆さまにとっても関心の高い新型コロナウイルスワクチン接種ですが、三浦市では、5月23日から65歳以上の方を対象に実施いたします。

 対象の方へは、既に接種(クーポン)券を同封したご案内を郵送しておりますが、5月6日からご予約を受け付けますので、都合のつく日程で、LINEコールセンターへの電話によりお申し込みをいただきたいと思います。なお、ご協力をいただけた区では、各戸配布された申込書による予約も受け付けますので、あわせてご検討ください。

プレミアム付き電子クーポン券 ワクチン接種を市民の皆さまに安心・安全に、そして速やかに受けていただくため、5月11日は予行訓練を実施する等職員一丸となって取り組んでまいりますが、会場にお越しになる皆さまおひとりおひとりの協力も必要不可欠です。

 会場には、必ずマスク着用でお越しいただき、たとえ仲の良いご友人と会ったとしても、その場でお話ししたりせず、係員の指示に従いスムーズな接種にご協力いただきますようお願いいたします。

 なお、売り上げが大幅に減少している市内の飲食店等でご利用いただける、プレミアム付き電子クーポン券の発行準備を(一社)三浦市観光協会と協力して進めております。

 皆さまとともにコロナウイルスに打ち勝つため、オール市役所で取り組んでまいりますので、引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。

 

第177号 心躍る春に向けて【令和3年4月1日発行】

医療有事者の皆様 春を迎え、新しい環境に心躍らせている方も不安を感じている方もいらっしゃると思います。見知らぬ場所に飛び込んで行くということは、大変勇気のいる事でもあります。

 それと同時に新しい仲間が増えること、新しい環境で学んだり働いたりすること、それらはすべてこれから先の人生において、皆さんの糧になることでしょう。

 皆様の未来が素晴らしいものであることを願ってやみません。

 さて、新型コロナウイルスについてですが、3月21日に緊急事態宣言が解除されました。市民の皆様のご協力と、厳しい状況の中、医療や介護に従事されている方々の献身的なご協力に深く感謝を申し上げます。

 長く続く自粛生活の中で、我慢してきたことも先延ばしにしなければならなかったこともあったと思いますが、一方、家族と過ごすことに喜びを感じたり、オンライン飲み会や外食に替えたデリバリーなど新しい楽しみもあったと思います。4月21日までは「リバウンド防止期間」として、外出自粛や営業時間の短縮要請が継続されておりますので、要請へのご協力と基本的な感染予防策を継続しつつ、楽しみをみつけていただきたいと思います。

 また、三浦市も観光客の足が遠のき、観光業をはじめ、飲食業、水産業、農業等、地域経済に影響が出ました。第4波の懸念などもありますので、感染状況に留意し、効果的な経済対策とワクチン接種にオール市役所で取り組んで参ります。このような日々が一日も早く収束することを願うとともに、三浦市としても全力で市民の皆様を支えていきたいと思っておりますので、ご協力をお願い申し上げます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111内線215

ファックス番号:046-882-2836

Eメール:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る