トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート(平成28年8~9月)

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

フォトレポート(平成28年8~9月)

三浦市敬老事業 百歳高齢者表敬訪問【平成28年9月26日(月)市内各地】

 敬老事業として、市内在住の百歳(内閣総理大臣祝状等贈呈対象者)になられる方を訪問させていただきました。

 三浦市内で百歳になられる方は10名おられ、訪問させていただくとお元気で出迎えていただける方が多く、非常にうれしく思います。

 三浦市では元気な高齢者の方が多いと感じており、この温暖な気候の中、いつまでもご健康でご長寿となられますことを祈念いたします。

百歳高齢者訪問1 百歳高齢者訪問2

RUN伴+三浦半島【平成28年9月18日(日)三浦市総合福祉センター】

 三浦半島では初の取組となる「RUN伴+三浦半島」のスタートに参加しました。

 この取組は認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も一緒にタスキをつなげていくものです。

 この日は三浦市をスタートして、横須賀市、葉山町を経由して逗子市まで多くのランナーがタスキをつなぎ、認知症の理解や支援に大きな効果があったことと思います。

記念撮影 ランナーへタスキをつなぎました

中学校体育祭【平成28年9月17日(土)、18日(日)各中学校】

 9月17日(土)に三崎中学校、南下浦中学校、9月18日(日)に初声中学校で開催された体育祭を観戦しました。

 いずれの中学校も、生徒が一丸となってそれぞれの競技に熱心に取り組み、また保護者の皆様も熱心に応援されている姿が印象的でした。

 三浦市は少子高齢化が顕著となっていますが、このような元気な姿を拝見しますと、これからも子育てのしやすいまちづくりに努めていきたいとあらためて感じました。

三崎中学校体育祭 南下浦中体育祭

初声中学校体育祭

JICAボランティア出発前表敬訪問【平成28年9月16日(金)三浦市役所】

青年海外協力隊の藤平さん(左) 今月末から2年間、東アフリカのウガンダ共和国へJICAの青年海外協力隊として派遣される、三浦市在住の藤平早紀さんが表敬訪問されました。

 ウガンダではトロロガールズスクールに配属され、体育の実技指導協力や教師に対する指導方法の助言等を行なうとのことです。

 開発途上国の困っている子供たちなどに、自分の経験や知識を生かしてボランティア活動を行ないたいとの高い意気込みをお聞きすることができ、ぜひ応援したいと思います。無事に任務を終えて帰国されることをお祈りします。

三崎暴力団排除対策推進協議会総会【平成28年9月13日(火)三浦商工会議所】

ごあいさつ 市民の皆様が安全安心に感じる社会づくりのためには、暴力団をはじめとする反社会勢力の排除に向け、反社会勢力からのあらゆる介入や不当要求を断固拒否することは、大変重要です。

 その実現のために、本協議会のように、警察をはじめ、市役所などの関係機関が一致団結して取り組むことは、意義深いことと感じています。

 「暴力団対策法」及び「神奈川県暴力団排除条例」の基本理念である「暴力団を恐れない、金を出さない、利用しない、協力しない」ことを実践するために、関係機関と緊密に連携し、会員相互が一致妥結した協力体制で、取り組んでいきたいと思います。

「恋する灯台」認定証授与【平成28年9月12日(月)三浦市役所】

 日本財団と(一社)日本ロマンチスト協会が実施する「恋する灯台」プロジェクトにおいて、三浦市内の「城ヶ島灯台」と「安房崎灯台」が、このほど認定を受け、認定証を授与していただきました。

 これは全国に点在する灯台の文化や歴史的価値を可視化し、地域の強力な観光資源とするため、灯台を恋愛の聖地として認定し、最価値化するものです。

 この認定により、これらの灯台を目標に多くのお客様が三浦市へお越しいただくきっかけとなれば幸いに思います。

日本ロマンチスト協会波房会長(左) テレビの取材の様子

安房崎灯台 城ヶ島灯台

第35回若宮初声っ子相撲大会【平成28年9月11日(日)若宮相撲場】

 若宮神社の祭礼にあわせて開催される、第35回若宮初声っ子相撲大会の開会式に出席しました。

 若宮神社のある初声地区は、特に古くから相撲を神事として考えられており、若い世代が地域の伝統に触れることを喜ばしく感じています。

 あいにくの雨の中でしたが、子どもたちに土の土俵を肌で感じてもらえるよう、ご尽力されました関係者の皆様に敬意を表します。

ごあいさつ 白熱した取り組み

ダンス全国大会出場激励【平成28年9月1日(木)三崎小学校】

 三崎小学校6年1組の児童が、9月10日に東京都で行なわれる第4回全日本小中学生ダンスコンクール全国大会へ出場することが決定しましたので、激励にうかがいました。

 東日本大会に進んだ20チームの中から選出されたとのことで、クラス全員が一致団結して努力してきた結果だと思います。

 「三崎小~Wind・Blue・Friends~」のチーム名のように、全国の舞台でも仲間とともに前向きに踊れ、クラス全員で達成感を共有していただけるよう応援しています。

ダンス 激励金をお渡ししました

庁舎防災避難訓練【平成28年9月1日(木)三浦市役所】

 9月1日の防災の日に合わせ、南関東直下型地震「震度6弱」の発生を想定し、開庁時に勤務中の職員が来庁者の安全確保を優先しつつ、自身の安全を確保するため退避し、地震の沈静化と共に避難場所に向けた行動をするための訓練を行ないました。

 職員には初動活動や役割に即応できるよう、状況に応じた自発的な準備と共通認識を持って避難行動をとることを再確認するための重要な機会になったと思います。

 市役所は「やってあたりまえ」ですので、いざという時には、市民の皆様の安全確保を守るため、日頃からこのような訓練に取り組んで行きたいと思います。

消火器訓練 負傷者運搬訓練

応急担架訓練 講評

剣道全国大会出場激励【平成28年8月31日(水)三浦市役所】

新倉大輝さん(左) 旭小学校6年の新倉大輝さんが、10月9日に広島県で行なわれる第41回全国道場少年剣道選手権大会へ出場されることになり、報告に来てくださいました。

 また、9月18日に大阪府で行なわれる第11回都道府県対抗少年剣道優勝大会にも神奈川県選抜の大将として参加予定と聞いています。

 三浦市は剣道の有力選手を数多く輩出していますので、ぜひ諸先輩方を手本に、三浦市の代表として全国大会でも堂々と活躍されますよう応援しています。

監査委員から意見書受理【平成28年8月25日(木)三浦市役所】

監査委員の皆さん 三浦市監査委員から、平成27年度決算に係る審査を終えたことによる意見書を受理しました。

 監査委員におかれましては、日頃から地方自治行政における公正と効率の確保という見地から監査をいただき、感謝を申し上げます。

 今後も、市が適正な事務の執行が行えるよう、引き続き公平公正な監査にご協力をお願いします。

佐藤仁・南三陸町長へ義援シャツによる義援金贈呈【平成28年8月19日(金)南三陸町役場】

佐藤仁・南三陸町長(右) 南三陸町を訪問し、義援シャツ販売実行委員会からお預かりした義援金を佐藤仁・南三陸町長へお届けしました。

 東日本大震災から5年という月日が経過しましたが、いまだ大変な復興事業の中と伺っています。

 南三陸町と三浦市は、古くから港町としての絆で結ばれており、被災直後から、市民の皆様による物資支援や市職員派遣による行政支援が継続して行われています。南三陸町の復興を全力で応援し、南三陸町の災害復興のため少しでもお役に立てることを願っています。

海上殉難者慰霊祭【平成28年8月16日(火)市民ホール】

海上殉難者慰霊祭 三浦市の水産業発展にご尽力を賜りながらも、海に殉じた漁船乗組員等のうら盆追善供養として、みうら漁協など水産関連団体とともに海上殉難者慰霊祭を挙行いたしました。

 本年度の合祀者数は743名であり、ご遺族の悲しみや予期せぬ不幸を、心からお察し申し上げます。

 ご遺族の前途と、現在ご活躍中の同志にかぎりないご加護を賜りますとともに、海原に尊き生命を捧げられた方々のご冥福をお祈りいたします。

第8回みうら夜市【平成28年8月13日(土)、14日(日)三崎下町商店街】

 8月のお盆の時期の恒例行事となった「みうら夜市」も、今年で8回目の開催となり、ご来場者は2日間で35,200人と、過去最高の人出となりました。

 三崎下町商店街の約500mの通りに約80店舗が出店したほか、三崎港音頭やすいか灯篭づくりなど、様々なイベントが沿道を華やかに彩り、多くのお客様で賑わっていました。

 港町三崎の昭和の趣を感じさせるレトロな雰囲気をお楽しみいただけたとともに、リピーターとして三浦のグルメやイベントを求めて再訪してくださるよう、これからもいつでもおもてなしの心で歓迎します。

ごあいさつ みうら夜市1

みうら夜市2

国際交流推進英語非常勤講師交代あいさつ【平成28年8月3日(水)三浦市役所】

 三浦市では、姉妹都市であるオーストラリアのウォーナンブール市から来市いただき、国際交流推進英語非常勤講師として市内小中学校で活動していただいています。

 これまで4年間勤めていただきましたスコット・ファーレイさんが退任されることに伴い、心からの敬意を表するため、感謝状をお渡しさせていただきました。

 そして、これから勤めていただくケイトリン・ピケットさんには、一日も早く三浦市に慣れていただき、市民の皆さんや子どもたちと交流を深めていただきたいと思います。

皆さんとの懇談 ファーレイさんへの感謝状

新旧ALT 新たに着任したピケットさん

第37回子どもの船出航式【平成28年8月3日(水)うらり研修室】

 県立海洋科学高校のご協力をいただき、昭和54年からはじまった「子どもの船」も、今回で37回目となりました。

 海に囲まれた三浦市で生まれ育った子どもたちにとって、あらためて普段の生活では体験できない海を目の当たりにできる貴重な機会だと思います。

 この三浦ならではの経験を大切にし、夏休みの思い出づくりとともに、海の町三浦への誇りと愛着を持っていただきたいと思います。

ごあいさつ 救命胴衣の付け方

第26回食中毒予防啓発街頭キャンペーン出発式【平成28年8月2日(火)三浦合同庁舎】

 三浦食品衛生協会をはじめ、神奈川県や三浦市などが実行委員会を構成して、恒例となる食中毒予防啓発街頭キャンペーンを実施しました。

 このキャンペーンにより予防啓発の輪が広がりを実感しています。今年も昨年に続き食中毒発生0件を目指して、努力をしていきたいと思います。

 これからも暑い日が続きますので、食中毒にはくれぐれもご注意いただき、おひとりおひとりが用心していただきますよう、お願いいたします。

ごあいさつ 街頭キャンペーン

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る