トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート(平成28年10月)

ここから本文です。

更新日:2016年11月13日

フォトレポート(平成28年10月)

第7回三浦半島サミット【平成28年10月31日(月)逗子市市民交流センター】

第7回三浦半島サミット 逗子市において、第7回三浦半島サミットが開催されました。

 今回のサミットでは、三浦半島の食材を豊富に使ったオリジナルメニュー「LAUMI」のお披露目が行なわれました。

 会場にはメニューを考案された川越達也シェフもお越しいただきました。今後、三浦半島の素材を生かした新メニューが様々なお店で展開されることを期待しています。

第67回三浦華道協会展【平成28年10月30日(日)市民ホール】

会長から案内をいただきました 今回から市民ホールでの開催となった第67回華道協会展を観覧しました。

 いずれも素晴らしい作品で、作り手の思いとともに指導者の熱意も伝わってくるようでした。

 また、今回は三崎小学校の生け花クラブも初出展し、小学生の個性あふれる作品も見どころであり、これからの活動にも期待したいと思います。

第33回三崎港町まつり【平成28年10月30日(日)三崎水産物地方卸売市場】

 33回目となる三崎港まつりが市場周辺で開催され、約55,000人のお客様にご来場いただき、厚く御礼申し上げます。

 開催にあたり、京浜急行電鉄(株)様やキリンビールマーケティング(株)横浜支社様などには多大なご協力を賜り、感謝を申し上げます。

 恒例のまぐろの大抽選会やまぐろの体重あてクイズのほか、城ヶ島会場でも様々なイベントが催され、三崎の魅力を存分にお楽しみいただけたことと思います。

ごあいさつ まぐろの体重あてクイズ

会場風景1 会場風景2

子ども虐待防止オレンジリボンたすきリレー10th 2016三浦 出発式【平成28年10月30日(日)マホロバマインズ三浦前】

 オレンジリボンたすきリレーとは、子ども虐待防止の象徴であるオレンジリボンをたすきに仕立て、駅伝方式でたすきをつなぎ、皆の心を一つにすれば大きな力になることを証明し、子ども虐待防止への市民への呼びかけとその実現を目指すものです。

 11月は児童虐待防止推進月間であり、この期間に合わせて実施することで、他の子ども虐待防止関連行事との相乗効果により、一層充実した啓発活動となることも目指しています。

 三浦市では出発式を行い、あいにくの雨の中でしたがゴールの横浜市の山下公園へ向けて、子ども虐待防止の思いを届けてくれたと思います。

ごあいさつ ランナーを激励しました

第46回三浦市学校保健大会【平成28年10月27日(木)潮風アリーナ】

ごあいさつ 46回目となる三浦市学校保健大会が、「子どもの健康を考えよう」をテーマに、潮風アリーナで開催されました。

 この大会は、児童生徒の心身の健全な発達と、学校保健をとりまく諸課題について研究協議を行い、健康安全に対する認識を深めることを目的としています。

 今回は学校薬剤師として長期にわたりご活躍される、三浦市薬剤師会の佐藤周一会長から「薬の授業」の講演をいただくなど、学校保健の理解を深めるための有意義なひとときになったことと思います。

コカ・コーラ主催 国際海岸清掃活動【平成28年10月26日(水)三浦海岸】

 日本コカ・コーラ(株)らの主催による国際海岸清掃活動が三浦海岸で開催されました。

 同社の代表取締役社長のティム・ブレット氏や、横須賀市出身の横尾俊成氏が代表を務めるNPO法人グリーンバードも参加され、総勢200名以上の参加者により活動していただきました。

 このような活動に三浦海岸を選んでいただいたことに感謝申し上げるとともに、この活動が三浦市に再訪していただくきっかけとなることを願います。

代表取締役社長ティム・ブレット氏(右) 参加者の皆さん

神奈川県立海洋科学高等学校との連携・協力に関する協定締結【平成28年10月20日(木)神奈川県立海洋科学高等学校】

 神奈川県立海洋科学高等学校と三浦市、横須賀市が、それぞれ地域活性化や教育等の施策に係る相互の連携、協力を円滑に行うための協定を初めて締結しました。

 同校では、生徒の主体的な学びにつながる様々な学習機会の提供と充実を図るため、地方公共団体、大学等教育機関、関連研究機関等と連携する県立高校学習活動コンソーシアムの形成に努めるとともに、地域との連携・協働による学校づくりを一層推進し、学校が地域のコミュニティの核となることや、神奈川らしいコミュニティ・スクールの導入に取り組んでおり、今回もこの一環として行うものです。

 同校の前身である神奈川県立三崎水産高等学校はかつては三浦市にありました。現在も実習船の湘南丸は三崎港を母港としており、様々な協力を行っています。また、協定の柱のひとつは海洋教育の推進を位置付けており、この協定によりますます連携が深まり、子どもたちの海に対する興味がいっそう高まるなど、多くの効果を生み出すことを期待します。

協定書への署名 生徒からの提案プレゼン

防災関連表示付電柱看板に関する協定締結に伴う表敬訪問【平成28年10月17日(月)三浦市役所】

 平成28年10月1日に東電タウンプランニング(株)神奈川総支社と、防災関連表示付電柱看板についての協定を締結しました。

 これは、市内にある電柱に、広告主が避難場所等案内広告付看板の趣旨に賛同した場合、電柱に掲出する看板の3割に避難場所等案内広告を掲出できるものです。

 避難場所等案内広告付看板を掲出した場合、市の費用負担はなく、広告主としても、通常広告より安価で看板を掲出でき、双方にメリットがあるだけでなく、平時から市民等に対しても防災意識の啓発ができ、これからの普及に期待したいと思います。

看板見本 東電タウンプランニング神奈川総支社長(中央)、東京電力パワーグリッド藤沢支社長(左)

三浦市一般廃棄物最終処分場建設工事起工式【平成28年10月15日(土)三崎町六合】

ごあいさつ 三浦市は横須賀市と共同でごみ処理広域化に取組んでおり、三浦市が分担する一般廃棄物最終処分場の建設工事が起工の運びとなりました。

 この建設を含め三浦市の環境行政にあたっては、地元の宮川区の皆様に永年にわたりご理解とご協力を賜り、あらためて御礼申し上げます。

 この最終処分場は屋根付きを採用し、景観やごみの飛散防止等、周辺環境に配慮をしました。工事の安全を祈念するとともに、引き続き三浦市の環境行政にご理解とご協力をお願いいたします。

みうらトーク&トーク【平成28年10月13日(木)三浦市役所】

 三浦市交通安全母の会の皆様と、「私たちの交通安全」をテーマにトーク&トークを開催しました。

 皆様からは、通学路の横断歩道や信号の設置についてや、工事に伴う大型車の通行、高齢者の運転など、母や主婦の目線として様々な意見交換をさせていただきました。

 通学路の安全点検など、日頃の活動の中で感じたことから出た非常に貴重な意見ですので、市としても真摯に受け止めるとともに、これからも活動を続けていただきますようお願いいたします。
ごあいさつ 交通安全母の会の皆さん

岩村透百回忌法要、本瑞寺岩村文庫展および記念講演会【平成28年10月9日(日)本瑞寺】

 岩村透先生は、明治・大正時代に美術史家として活躍し、市内の本瑞寺の境内に墓所、胸像があり、本年で没後100周年を迎えたことにより、百回忌法要が営まれました。

 先生は地中海沿岸での暮らしに憧れて三崎に来て、持病の糖尿病の療養のために、当時の三崎町・白石に別荘を建て、47歳という若さで生涯をとじるまで住まわれたといいます。

 この日は、岩村先生の研究の第一人者でもある東京大学大学院の今橋教授の記念講演のほか、本瑞寺にある岩村文庫の公開もされ、先生の功績をあらためて実感する貴重な機会になったと思います。

ごあいさつ 本瑞寺境内の胸像

三浦市防犯のつどい【平成28年10月8日(土)市民ホール】

 三浦市防犯協会と三崎警察署、三浦市が共催して、防犯功労団体や防犯標語の表彰により防犯意識の高揚を図る防災の集いが開催されました。

 三浦市としても三崎警察署と連携し、振り込め詐欺が発生したときに防災無線で市内周知を行うなど、犯罪発生の防止に協力しています。

 また、この日は三浦市の鳥のウミウをモチーフにした、防犯マスコットキャラクターの「うっぺ」も披露され、今後の防犯活動の強力なサポーターとして活躍してくれることを願います。

防犯標語の表彰 防犯キャラクター・うっぺ

ラグビー・オリパラ神奈川応援団設立総会【平成28年10月8日(土)ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル】

設立総会の会場 ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会神奈川推進会議の設立総会が開催されました。

 この会議は、これらの競技大会の成功に向け、県内の市町村、関係団体・機関が一体となって機運醸成等の取組みを推進することを目的とした組織です。

 三浦市としても、大会の成功のために、ともに取組んでいきたいと考えています。

三浦商工会議所会館完成披露並びに創立60周年記念式典【平成28年10月5日(水)三浦商工会議所】

 三浦商工会議所会館の完成及び創立60周年を心よりお祝いします。市としても新会館建設のために当初から取組みをさせていただいたので、我がことのようにうれしく思います。

 三浦市の商工業の新たなシンボルとして、多くの市民に親しまれる、開かれた商工会議所となることを願います。

 三浦商工会議所の新会館でのますますのご発展とともに、会頭をはじめ新会館建設に携われた関係各位、さらには商工会議所の60年を支えてこられた方々のご多幸とご健勝を祈念します。

ごあいさつ 三浦商工会議所会館

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る