トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート(平成29年11月~平成30年1月)

ここから本文です。

更新日:2018年1月19日

フォトレポート(平成29年11月~平成30年1月)

チャッキラコ奉納【平成30年1月15日(月)海南神社】

 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財であるチャッキラコの奉納が海南神社で行われました。

 三崎花暮、仲崎地区に伝わる女性だけの小正月の行事として、小学校6年生から4歳までの女の子たちが、日頃の練習の成果を見せてくれました。

 この伝統ある行事が今日まで続いているのは、ちゃっきらこ保存会をはじめ地域の皆様のおかげであり、感謝を申し上げますとともに、関係者の皆様とともに三浦市の大切な財産として大切に守っていきたいと思います。

チャッキラコ1 チャッキラコ2

成人の日のつどい【平成30年1月8日(月)市民ホール】

 新成人の皆様に心からお祝いとお慶びを申し上げます。本年のサブタイトルは「#20さい、脱こども」ということで、このテーマにふさわしい式典だったと思います。

 この式典の企画・運営に携わっていただきました新成人でもある運営委員の皆様に敬意を表しますとともに、参加された方や参加できなかった新成人の皆様の前途を祝したいと思います。

 大人としての権利を得るとともに、義務と責任を負うことになった新成人の皆様が、郷土三浦を愛し、三浦に生まれた誇りを胸に、輝かしい未来への第一歩を踏み出していただくことをご期待申し上げます。

ごあいさつ 新成人の皆さん

新年祝賀式【平成30年1月5日(金)市民ホール】

 自治、産業、文化、教育、福祉、その他公益事業にご貢献いただきました方々を表彰させていただきました。三浦市の発展に多大なるご功労を賜り、心から御礼を申し上げます。

 本日、表彰された皆様には、引き続き三浦市の発展にお力添えを賜りますとともに、皆様の今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

 「三浦市は 人よし 食よし 気分よし」のフレーズで、三浦市の魅力をさらに前進させるため、尽力していきたいと考えておりますので、引き続き皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。

ごあいさつ 表彰

消防出初式【平成30年1月5日(金)うらり交流広場】

 新消防庁舎の完成とともに、横須賀市との消防広域化の運用がスタートしてから9カ月を迎え、風水害のみならず、今後ますます多様化するであろうあらゆる災害から、市民の生命、身体及び財産を守るとともに、災害に強いまちづくりを目指してまいる所存であります。

 三浦市の安全安心は、広域的消防体制と地域に根ざした消防団との揺るぎない連携により、今後とも「迅速」「確実」「効率的」な消防力の確保に向け、精鋭強化を図ってまいります。

 諸団体の皆様の本市防災行政に対するご理解とご協力に、あらためて心より厚く御礼申し上げますとともに、多様化している災害により、消防・防災を取り巻く環境が著しく変化する中、災害に強いまちづくりをこれからも目指してまいります。

式辞 一斉放水

仕事始め式【平成30年1月4日(木)三浦市役所】

仕事始め式 新年の年明けに伴い、新たに気持ちを引き締めて仕事に取り組むための仕事始め式を行いました。

 平成30年はマグロ専用の低温卸売場での取引が始まるなど、これまで取り組んできたことが形になる年です。

 本年もさらなる前進をするために、新しい発想を積極的に取り入れ、引き続き「三浦市は、人よし、食よし、気分よし」の思いで市政に取り組んでまいります。

新年初取引手締式【平成30年1月4日(木)三崎水産物地方卸売市場】

 新たな年の始まりに、本年も関係各位の皆様とともに、三崎魚市場の初取引手締式を迎えられましたことを、大変喜ばしく思います。

 この市場では高度衛生管理化に取り組んでおり、今春にはいよいよ低温卸売場での取引が始まります。これまで多大なるご指導とご協力を賜りました業界の皆様にあらためて御礼申し上げます。

 これからも市場と三崎漁港の繁栄に励んでまいりますので、本年も関係各位のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

鏡開き 取引前のまぐろ

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会開催決定にかかる記者会見【平成29年12月27日(水)全日本空輸(株)本社】

記念撮影 ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会が、今年の5月に引き続いて来年の5月に開催されることが決定しました。

 前回大会では三浦市のエリアにおいても多くのお客様にお越しいただくことができ、地域での応援の機運も高かったと思います。

 次回の大会では三浦海岸側にもイベント実施エリアを拡大し、ウインドサーフィンをはじめとしたマリンスポーツ体験会など、海に親しんでいただけるイベントを展開し、三浦市のPRにも努めていきたいと思います。

三浦市医師会などとの協定締結式【平成29年12月26日(火)三浦市役所】

 三浦市医師会と「在宅医療・介護連携に関する協定」を、三浦市医師会及びエーザイ(株)と「認知症をみんなでささえるまちづくり連携協定」を締結しました。

 前者は高齢化の進展に伴い医療や介護を一体的に提供するために、連携をさらに強固にするものです。後者は認知症になる方のリスクが年々高まる中、エーザイ(株)が全国各地で認知症に関連した地域づくりなどの支援を通じて蓄積されたノウハウを活用させていただくものです。

 これらの協定により、皆様のお力添えを賜りながら、三浦市の高齢者施策、認知症施策に取組んでまいりたいと思います。

三浦市医師会長(右) 三浦市医師会長(左)、エーザイ代表執行役(右)

第67回社会を明るくする運動作文コンテスト三浦地区優秀賞表彰式【平成29年12月22日(金)三浦市役所】

 社会を明るくする運動とは、法務省が主唱し、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場に合わせて力を合わせ、 犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

 この作文コンクールは平成5年度に始まり、今回で25回目となりました。どの作文も自分の体験等を通じて感じたことをわかりやすく書かれていました。

 今回の作文を書いた時の気持ちを大切にして、「社会を明るくする」ということを考えていけるようになっていただきたいと願います。

受賞者の皆さんと記念撮影 ごあいさつ

第9回三浦半島サミット【平成29年12月19日(火)葉山町福祉文化会館】

三浦半島サミット 第9回目となる三浦半島サミットが葉山町で開催されました。

 今回は今後の取組の柱を、神奈川県と三浦半島の4市1町が連携して策定した「三浦半島魅力最大化プロジェクト」とすることなどが話し合われました。

 これからも三浦半島が持つ優位性を生かし、4市1町が連携・協調して様々な課題に取り組んでいきたいと思います。

桜植樹式【平成29年12月18日(月)小松ヶ池公園】

植樹式 三浦で新たな品種の桜が誕生し、産み育てた長澤さんとその桜の寄贈を受けた三浦海岸まちなみ事業協議会の皆さんと、小松ヶ池公園で植樹を行いました。

 長澤さんと三浦海岸まちなみ事業協議会は、現在の三浦海岸桜まつりを誕生させた方々であり、地域へ長年にわたりご貢献いただいておりますことに感謝を申し上げますとともに、この桜が新たな三浦市の風物詩となりますことを期待しています。

 2月5日からは16回目となる三浦海岸桜まつりも開催されますので、多くの方に楽しんでいただければと思います。

J:COM~週刊シティプロモーション~ご当地サタデー【平成29年12月16日(土)東京スカイツリータウン・ソラマチ】

 J:COM Wonder Studioから地域情報を全国に発信している「~週刊シティプロモーション~ご当地サタデー♪」で三浦市が紹介され、生放送の番組に出演いたしました。

 MCの八木亜希子さんとゲストの山田邦子さんとともに、三浦市の様々な魅力をお話しさせていただきました。

 全国の方に発信できる機会は、番組名でもあるシティプロモーションとして非常に大きな効果がありますので、この放送をきっかけに三浦市を訪ねてみたいと感じていたき、ご来遊くださればうれしく思います。

番組様子1 番組様子2

番組様子3 記念撮影

JALホノルルマラソン2017表敬訪問【平成29年12月10日(日)ハワイ・ホノルル】

 ホノルルマラソン協会からお招きいただき、三浦国際市民マラソンの姉妹マラソンであるホノルルマラソンを表敬訪問いたしました。

 世界最大級の市民マラソンであるホノルルマラソンのスタートや表彰式のプレゼンターとして参加したほか、ホノルルマラソンエキスポでの三浦市ブースの設置やカーク・コールドウェル・ホノルル市長と懇談するなどシティーセールスを行いました。

 3月に開催されます三浦国際市民マラソンにはホノルルマラソン協会も毎年訪問していただいており、両マラソンがこれからも姉妹マラソンとして多くの方に愛されるマラソンであり続ければと思います。

スタート 表彰式スタートリフトアップ ホノルル市長

特産・三浦野菜生産販売連合との市場売り込み【平成29年11月27日(月)大田市場、築地市場】

 三浦野菜の売り込みを行うため、特産・三浦野菜生産販売連合とともに、東京都の大田市場と築地市場を訪問しました。

 三浦野菜はすでに首都圏の食卓にはなくてはならない食材となっていると思いますが、さらなる流通販路の拡大を目指して、積極的にトップセールスを行ってきました。

 三浦市は行政と三浦市農協がしっかりと連携をとり、生産者に向けた政策に取り組むことで産地の更なる発展を目指しています。今後も三浦産野菜の販売促進に一丸となって取組み、少しでも高い値で三浦の野菜を売ってもらうよう、各地の市場にお願いをしていきたいと思います。

大田市場 築地市場

ごみダイエット大作戦・駅前キャンペーン【平成29年11月24日(金)三浦海岸駅前】

 三浦市の可燃性一般廃棄物は横須賀市南処理工場において焼却してしていただいています。あらためて横須賀市及び地元町内会の皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。

 「ごみダイエット大作戦」はこのお願いをするにあたり、一般ごみのごみ質改善という大きな目標に向かい「プラ混入NO!水切り徹底!」をキャッチフレーズに平成24年度からスタートした三浦市を挙げての取組みです。

 今回からはこの駅前キャンペーンを三浦海岸駅に加え三崎口駅でも実施しました。三浦市らしいごみの減量化・資源化の取組を育み、広げていくために、引き続き皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

キャンペーンの様子 応援に駆け付けたスカリンとみうらん

全国障害者スポーツ大会優勝報告【平成29年11月24日(金)三浦市役所】

中野さんとお母さん 10月28日と29日に愛媛県で開催されました第17回全国障害者スポーツ大会「愛顔(えがお)つなぐえひめ大会」女子バスケットボール競技において、神奈川県チームの一員として優勝された中野友莉さんが報告にお越しくださいました。

 中野さんは市内にお住いの高校3年生で、横浜市の横浜メイジャーズに所属して練習に励んでこられました。

 練習の成果が素晴らしい結果となったことをとてもうれしく思います。市としても応援していきたいと思いますので、これからも様々な大会でご活躍されることを期待しています。

未病を改善する勉強会【平成29年11月23日(木)三浦市民ホール】

講師やゲストの皆さん 11月23日に三浦市民ホールで未病を改善する勉強会を開催しました。

 講師は南雲吉則先生、スペシャルゲストは渡辺裕之氏と大倉正之助氏をお迎えし、当日は400人定員満員で「がんに負けないライフスタイル」について学びました。

 三浦市は未病を改善し健康寿命を延ばすために今後も活動を継続したいと思います。

三浦半島ガス協同組合創立40周年記念式典【平成29年11月22日(水)観音崎京急ホテル】

 三浦半島ガス協同組合が創立40周年を迎えられましたことを、心からお祝い申し上げます。

 ガスは基幹となるライフラインのひとつであり、創立以来、地域の皆様の期待に応え、その生活を支えるとともに、社会の変化に柔軟に対応し、献身的にご活動いただいておりますことを深く敬意を表します。

 このたびは三浦市へのご寄付も賜り、改めて感謝を申し上げますとともに、これからも地域におけるなくてはならない存在としてご活躍されることを祈念いたします。

ごあいさつ ご寄附を賜りました

子どもたちからのカレンダーの贈呈【平成29年11月21日(火)、22日(水)三浦市役所】

 勤労感謝の日を記念して、本年も三浦幼稚園と三崎二葉保育園から、新年のカレンダーをいただきました。

 干支や三浦らしいイラストなどカラフルに彩られたカレンダーは、園児の皆さんの力作ぞろいで、月日がたつのが楽しくなりそうです。

 園児の皆さんにあらためて感謝しますとともに、お父さんやお母さんなど、身近で働く人への感謝も感じていただければと思います。

三浦幼稚園の皆さん 三崎二葉保育園の皆さん

関東学院大学との連携・協力協定締結調印式【平成29年11月22日(水)三浦市役所】

 関東学院大学と三浦市は、密接な協力関係を築くことで、地域の持続的発展や課題解決に寄与することをめざし、連携・協力協定を締結しました。

 これまでも担当者間で個別に対応するなど良好な関係を築いてきましたが、これからは双方が組織的に対応を進めていくこととなります。

 具体的には三浦市職員が人事研修として関東学院大学の一部科目に参加したり、関東学院大学の学生を三浦市がインターンシップとして受け入れるなど、今後もさらなる協力関係により若い発想や知恵を取り込んで地域課題に対応していきたいと思います。

協定の署名 記念撮影

みうら市民まつり【平成29年11月19日(日)潮風アリーナ周辺】

 今年のみうら市民まつりは13年目となりましたが、「手をつなごう!我がまちで」をスローガンに、多くの団体等の参加により盛大に開催されました。

 昨年同様の17,000人の方にご来場いただき、秋晴れに恵まれた1日を楽しく過ごしていただいたことと思います。

 市民まつりの開催にご協力いただいた協賛団体や関係各位、ボランティアの皆様に、心から感謝を申し上げますとともに、これからも三浦らしい手作りのお祭りとして市民の皆様とともに作り上げていきたいと思います。

ごあいさつ 会場風景1

会場風景2 会場風景3

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る