トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート

ここから本文です。

更新日:2018年11月13日

フォトレポート

フォトレポートフォトレポート

日常の市長の行動を、写真とともにお伝えします。

バックナンバー

平成30年度 4~5月 6~7月

8~9月

     
平成29年度

4~5月

5~7月

7~9月

9~11月

11~1月 1~3月

Facebook市長室Facebookでも掲載していますので、こちらも活用ください。

新着第53回民謡・民舞大会【平成30年11月11日(日曜日)市民ホール】

ごあいさつ 三浦市民謡協会が主催する第53回民謡・民舞大会を訪問しました。

 毎年、歌と踊りの多彩なプログラムで、参加者の皆様が心から楽しんでおられる光景は、見ている側の心も温まる思いがします。

 三浦市は三崎甚句やダンチョネ節など、地域ごとに様々な民謡や民舞がありますので、その伝統を楽しく受け継いでいくこの大会が、末永く続くことを願います。

新着第24回城ヶ島駅伝競走大会【平成30年11月11日(日曜日)城ヶ島】

 第24回目となる城ヶ島駅伝が、穏やかな秋晴れの下、城ヶ島の島内を舞台に、144チームのエントリーにより開催されました。

 この駅伝の開催にあたりましては、主催者の三浦市陸上競技協会をはじめ、城ヶ島区や観光協会などが一丸となっており、まさに城ヶ島を挙げてのイベントだと感じています。

 参加者の健康と体力づくりはもちろん、城ヶ島のにぎわいのためにも、これからも多くのランナーや地域に愛される駅伝として続けていただきたいと思います。

ごあいさつ スタート

新着安全・安心の道づくりを求める全国大会・要望活動【平成30年11月9日(金曜日)砂防会館別館、衆議院議員第一議員会館】

 神奈川県とともに総力を挙げて道路整備に取り組むため、道路整備促進期成同盟会全国協議会の一員として参加しました。

 安全・安心の道づくりを願い、地元選出議員の小泉進次郎衆議院議員に、幹線道路の整備推進や道路財源の確保などについて、横須賀市長らとともに要望しました。

 これからも、市内幹線道路の整備促進に向け、しっかりと取り組んでまいります。

大会風景 要望活動

三浦市戦没者追悼式【平成30年11月8日(木曜日)市民ホール】

戦没者追悼式 市民ホールにおいて、戦没者追悼式を挙行しました。謹んで戦没者の皆様に追悼申し上げます。

 今日においても世界中でテロや地域紛争が後を絶たず、近隣諸国でも北朝鮮情勢をめぐる緊張が高まるなど、世界平和への道のりは未だに遠いことを痛感せざるを得ません。

 終戦より73年が過ぎましたが、二度と悲惨な歴史を繰り返さないために、平和の尊さを未来を担う次の世代へ着実に継承し、なお一層の努力を重ねることをお誓い申し上げます。

大規模災害時等における隊友会の支援協力に関する協定調印式【平成30年11月7日(水曜日)三浦市役所】

 公益社団法人神奈川県隊友会武山三浦支部との間において、大規模災害等が発生した際の支援協力に関する協定を調印しました。

 自衛隊OBで組織される隊友会は、様々な災害派遣を経験され、その知見を活かして得られる情報には非常に期待をしています。

 今年は地震や台風など、各地で多くの災害が発生しましたので、三浦市としても多くのご協力をいただきながら、市民の皆様の安全安心のために備えていきたいと思います。

調印式 記念撮影

県市合同津波対策訓練(三浦市総合防災訓練)【平成30年11月3日(土曜日)三崎漁港周辺】

 今年度の総合防災訓練は、神奈川県と合同で津波対策訓練として、神奈川県警察をはじめとする県関連機関のほか、陸上及び海上自衛隊、海上保安庁、横須賀市消防局、横浜市消防局などの参加により実施しました。

 この訓練は、大規模地震発生時の沿岸市町の津波対応力を高め、関係機関の連携体制を検証し、併せて津波に対する沿岸住民及び観光客への普及啓発を図ることを目的としました。

 本年も北海道胆振東部地震のほか、多くの台風が上陸するなど、全国各地で災害が発生した年でした。これらを教訓にするとともに、今日のように緊張感をもって訓練を行い、関係機関と連携を密にして市民の安全安心を守れるように備えていきたいと思います。

津波避難訓練 救助訓練1

救助訓練2 ごあいさつ

第35回三崎港町まつり【平成30年10月28日(日曜日)三崎水産物地方卸売市場】

 35回目となる三崎港まつりが市場周辺で開催され、50,000人のお客様にご来場いただき、厚く御礼申し上げます。

 開催にあたり、京浜急行電鉄(株)様やキリンビール(株)横浜支社様などには多大なご協力を賜り、感謝を申し上げます。

 恒例のまぐろの大抽選会やまぐろの体重あてクイズのほか、城ヶ島会場でも様々なイベントが催され、三崎の魅力を存分にお楽しみいただけたことと思います。

ごあいさつ 会場風景

第69回全国漁港漁場大会【平成30年10月26日(金曜日)泉佐野エブノ泉の森ホール】

H30漁港漁場大会2 大阪府泉佐野市の「泉の森ホール」に全国の水産関係者が1300名集まり、第69回全国漁港漁場大会が開催されました。

 大会の議事として、事例発表3件が行われましたが、その内の1題として「三崎漁港の高度衛生管理と活性化について」を発表しました。

 全国の水産関係者に三浦市の事例を知っていただける良い機会であるとともに、様々な関係者と意見交換もでき、今大会の成果を今後の三浦市の水産業の発展に生かしていきたいと思います。

H30漁港漁場大会1 

第56回三浦市広報大会・三浦市防犯のつどい【平成30年10月13日(土曜日)市民ホール】

受賞者の皆さん 三浦市区長会主催による広報大会と三浦市防犯協会主催による防犯のつどいが、多くの方々のご参加により合同にて盛大に執り行われました。

 広報大会は自治体活動に貢献された方々の功績を称えて表彰しています。防犯のつどいは安全・安心まちづくり旬間にあわせて功労団体やポスター・標語の表彰をしています。

 表彰をされた皆様に心からお祝い申し上げますとともに、これからも協働したまちづくりのために、市民の皆様と関係団体、市が連携・協力して取り組んでまいりたいと思います。

第40回市民スポーツ大会【平成30年10月7日(日曜日)初声小学校、三崎中学校、南下浦中学校】

 市民スポーツ大会は、三崎地区、南下浦地区、初声地区の3か所で開催され、各会場では小さなお子様からお年寄りまでスポーツを通じて楽しく、心地よい汗をかきながら、地域の皆様とも交流されるなど、秋の1日を楽しんでいただけたことと思います。

 近年は地震や台風など災害による被害が多発していますが、このように日頃から地域の交流が盛んであれば、いざというときに互いに助け合える「共助」が効果を発揮すると思います。

 また、節目となる40回目を迎えるにあたり、開催にご尽力いただきました地域の皆様にはあらためて御礼申し上げますとともに、このような地域の賑わいが長年に渡り続いていることは、三浦市の誇りだと実感いたしました。

ごあいさつ 鈴割り

南三陸町長表敬訪問【平成30年10月4日(木曜日)南三陸町役場】

南三陸町長(右) 三浦商工会議所、三浦市商店街連合会、三浦市職員厚生会による義援シャツ販売実行委員会よりお預かりした東日本大震災復興支援の義援金を、宮城県出張にあわせてお届けいたしました。

 南三陸町の風景は、以前に訪問した時からは復興の兆しも感じられましたが、未だ道半ばだと思います。

 三浦市としても市職員の長期派遣をはじめ、市民の皆様とともに復興を支援していきたいと思いますので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

関東学院大学地域創生特論【平成30年10月3日(水曜日)関東学院大学】

講義の様子 昨年に引き続き、関東学院大学で行われた地域創生特論の講義において、学生の皆さんに三浦市のことをお話しさせていただきました。

 この地域創生特論は、私から総論を話させていただくほかに、市職員も講師として参加して、まちづくりや市の特有の取組などを全8回にわたってお話しし、1単位を認定するものです。

 学生の皆さんには、三浦市のケースを元に地域創生を考えるきっかけとなり、社会に出た時にはその考えを実践できる人になってほしいと思います。

神奈川県更生保護女性連盟県南ブロック研修会【平成30年10月3日(水曜日)潮風アリーナ】

ごあいさつ 更生保護女性会は女性としての立場から、犯罪や非行のない明るい社会の実現に寄与することを目的とした団体です。

 このたび県南ブロックの研修会が三浦市で行われ、各地区の会員の皆様が参加され、児童虐待や特殊詐欺についての講演を受けられるともに、各地区の活動報告がされました。

 会員の皆様は、日頃から次代を担う青少年の健全な育成にご尽力を賜り、心から敬意を表します。これからも明るい社会づくりのためにご活躍されますことを祈念いたします。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111内線215

ファックス番号:046-882-2836

Eメール:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る