トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート

ここから本文です。

更新日:2019年1月16日

フォトレポート

フォトレポートフォトレポート

日常の市長の行動を、写真とともにお伝えします。

バックナンバー

平成30年度 4~5月 6~7月

8~9月

10~11月    
平成29年度

4~5月

5~7月

7~9月

9~11月

11~1月 1~3月

Facebook市長室Facebookでも掲載していますので、こちらも活用ください。

新着チャッキラコ奉納【平成31年1月15日(火曜日)海南神社】

 ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財であるチャッキラコの奉納が海南神社で行われました。

 三崎花暮、仲崎地区に伝わる女性だけの小正月の行事として、小学校6年生から4歳までの女の子たちが、6種類の踊りを通じて日頃の練習の成果を見せてくれました。

 この伝統ある行事が今日まで続いているのは、ちゃっきらこ保存会をはじめ地域の皆様のおかげであり、感謝を申し上げますとともに、関係者の皆様とともに三浦市の大切な財産として大切に守っていきたいと思います。

チャッキラコ 記念写真

新着成人の日のつどい【平成31年1月14日(月曜日)市民ホール】

 新成人の皆様に心からお祝いとお慶びを申し上げます。本年のサブタイトルは「#20-FLY-(ハッシュタグ・トゥエンティ・フライ)」ということで、20才の門出をイメージした親しみやすい式典でした。

 この式典の企画・運営に携わっていただきました新成人でもある運営委員の皆様に敬意を表しますとともに、参加された方や参加できなかった新成人の皆様の前途を祝したいと思います。

 大人としての権利を得るとともに、義務と責任を負うことになった新成人の皆様が、郷土三浦を愛し、三浦に生まれた誇りを胸に、輝かしい未来への第一歩を踏み出していただくことをご期待申し上げます。

式典の様子 ごあいさつ

新着三崎朝市新年初売り【平成31年1月13日(日曜日)朝市会場】

ごあいさつ 毎年恒例となった三崎朝市組合の新年初売りが、早朝5時から朝市会場で大変な賑わいの中で開催されました。

 夜も明けきらぬ中で、多くのお客様が新鮮な食材を目当てに遠くからお越しいただいておりますことを、とてもうれしく思います。

 三崎の新年の風物詩として長く続くとともに、このためにご尽力されておられる組合の皆様の商売繁盛とご健勝を祈念したいと思います。

新着三崎警察署武道始式【平成31年1月12日(土曜日)三崎警察署】

表彰 三崎警察署で行われた武道始式にお招きをいただき、柔道・剣道の高点試合のほか、実践逮捕術を参観しました。

 昨年は三崎警察署の柔道・剣道が県警察の大会で優秀な成績を収められるなど、日頃からの鍛錬に敬意を表します。

 三浦市内唯一の警察署として、市民にとって欠かせない存在です。これからも市民の安全安心のために連携して取組んでいきたいと思います。

新着防災講演会【平成31年1月12日(土曜日)潮風アリーナ】

 防災講演会は、平成7年に発生した「阪神・淡路大震災」を契機に、地震をはじめとする防災に対する備えや意識を高めてもらい、万が一災害が発生した場合、少しでも被害を減らすことを目的に開催をしています。

 今回は、元海上自衛隊一等陸佐で、(株) エヌ・ワイ・ケイ参事の荻原洋聡氏を講師にお招きし、『応災力を高めよう』~かけがいのない命と我が町を守るために~として講演をいただきました。

 この講演により学んでいただいたことを、ご家庭や職場、また地域の中で防災減災対策に役立てていただきますよう、お願いします。

ごあいさつ 講演の様子

新年祝賀式【平成31年1月8日(火曜日)三浦市民ホール】

新年祝賀式 自治、産業、文化、教育、福祉、その他公益事業にご貢献いただきました方々を表彰させていただきました。三浦市の発展に多大なるご功労を賜り、心から御礼を申し上げます。

 本日、表彰された皆様には、引き続き三浦市の発展にお力添えを賜りますとともに、皆様の今後のますますのご活躍をお祈りいたします。

 「三浦市は 人よし 食よし 気分よし」のフレーズで、三浦市の魅力をさらに前進させるため、誠心誠意、尽力してまいりますので、引き続き皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。

消防出初式【平成31年1月8日(火曜日)三浦市民ホール】

 横須賀市との消防広域化の運用がスタートしてからまもなく3年目を迎えますが、風水害のみならず、今後ますます多様化するであろうあらゆる災害から、市民の生命、身体及び財産を守るとともに、災害に強いまちづくりを進めています。

 消防団におかれましては、稼業の傍ら、災害が発生した際には防火・防災の第一線に立ち、強い郷土愛のもと、誇り高き消防人として使命を遂行されていらっしゃることに、敬意を表します。

 諸団体の皆様の本市防災行政に対するご理解とご協力に、あらためて心より厚く御礼申し上げますとともに、多様化している災害により、消防・防災を取り巻く環境が著しく変化する中、災害に強いまちづくりをこれからも目指してまいります。

消防団長からの謝辞 一斉放水

仕事始め式【平成31年1月4日(金曜日)三浦市役所】

年始の訓示 新年の年明けに伴い、新たに気持ちを引き締めて仕事に取り組むための仕事始め式を行いました。

 三浦市では高効率・高性能を目指すため他に先んじて部長職のみの簡素化した式としています。今年は亥年とのことで、慎重を期しつつも猪突猛進の気持ちで前進していきたいと思います。また、昨年には不祥事も発覚したことから、特に部長職に対してはより引き締めてマネージメントをするよう、訓示をいたしました。

 本年も引き続き「三浦市は、人よし、食よし、気分よし」の思いで市政に取り組んでまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

新年初取引手締式【平成31年1月4日(金曜日)三浦市低温卸売市場】

 新たな年の始まりに、本年も関係各位の皆様とともに、三崎魚市場の初取引手締式を迎えられましたことを、大変喜ばしく思います。

 今回から高度衛生管理化として昨年にオープンした低温卸売市場で手締式を迎えることとなりました。本市場の開設に対してこれまで多大なるご指導とご協力を賜りました業界の皆様にあらためて御礼申し上げます。

 これからも市場と三崎漁港の繁栄に関係機関と連携して励んでまいりますので、本年も関係各位のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ごあいさつ 初取引

第68回社会を明るくする運動作文コンテスト三浦地区優秀賞表彰式【平成30年12月21日(金曜日)三浦市役所】

 社会を明るくする運動とは、法務省が主唱し、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場に合わせて力を合わせ、 犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

 小中学生の皆さんが、犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことなどを、自分の体験等を通じてわかりやすく書いてくれました。

 今回の作文を書いた時の気持ちを大切にして、「社会を明るくする」ということを考えていけるようになっていただきたいと願います。

優秀作品の表彰 受賞者の皆さん

JALホノルルマラソン2018表敬訪問【平成30年12月9日(日曜日)ハワイ・ホノルル】

 ホノルルマラソン協会からお招きいただき、三浦国際市民マラソンの姉妹マラソンであるホノルルマラソンを表敬訪問いたしました。

 世界最大級の市民マラソンであるホノルルマラソンのスタートや表彰式のプレゼンターとして参加したほか、ホノルルマラソンエキスポでの三浦市ブースの設置やホノルル市役所表敬訪問、さらには今年から新たにホノルル日本人商工会議所とも懇談するなど、積極的にシティーセールスを行いました。

 3月に開催されます三浦国際市民マラソンにはホノルルマラソン協会も毎年訪問していただいており、両マラソンがこれからも姉妹マラソンとして多くの方に愛されるマラソンであり続ければと思います。

スタートリフトアップ 表彰式プレゼンター

ホノルル日本人商工会議所 ホノルル市役所

未病を改善する勉強会【平成30年12月1日(土曜日)三浦市民ホール】

 「2018年未病を改善する勉強会」を12月1日(土曜日)13時より「三浦市民ホール」で開催しました。講師は昨年の開催後に参加者からの熱いご要望を受け、本年もナグモクリニック総院長である「南雲吉則先生」においでいただきました。

 また、CMソングの女王として知られる横須賀市出身の歌手「ミネハハ」さんも応援に駆けつけていただき素敵なミニライブを開催いただきました。

 病気になる前の状態を未病といいます。未病を改善して病気にならずに何時までも元気で暮らしていただくことが何よりの願いでございます。

ごあいさつ 南雲先生(中央)とミネハハさん(右)

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111内線215

ファックス番号:046-882-2836

Eメール:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る