トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > フォトレポート

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

フォトレポート

フォトレポートフォトレポート

日常の市長の行動を、写真とともにお伝えします。

バックナンバー

平成30年度 4~5月          
平成29年度

4~5月

5~7月

7~9月

9~11月

11~1月 1~3月

Facebook市長室Facebookでも掲載していますので、こちらも活用ください。

新着SAMMY BEACH PROJECTオープニングメディア発表会【平成30年7月17日(火曜日)三浦海岸】

 サミー株式会社が、『SAMMY BEACH PROJECT』オープニングメディア発表会を三浦海岸内特設ビーチスポーツコートにて開催され、前園真聖さん、村田諒太さん、内山愛さんがトークセッションを行われました。

 このプロジェクトは三浦海岸ビーチにおいて、ビーチサッカー/ビーチテニスの大会・イベントアトラクションを通じて、ビーチスポーツの興奮・感動体験を提供するものであり、三浦海岸を訪れる皆様にもご利用いただけるとのことです。

 様々な地域団体と三浦市とで行っている『三浦海岸ビーチスポーツプロジェクト』とも連携していただき、三浦海岸への集客増と地域振興に取組み、例年以上の賑わいとなるよう、支援していきたいと思います。

ごあいさつ フォトセッション

社会を明るくする運動街頭キャンペーン【平成30年7月14日(土曜日)三浦海岸駅、三崎下町】

 社会を明るくする運動とは、法務省が主唱し、すべての国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場に合わせて力を合わせ、犯罪のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

 この運動は、三浦地区保護司会をはじめ、三浦地区更生保護女性会、薬物乱用防止指導員協議会三浦支部、三浦ロータリークラブが中心となり、三浦市も三崎警察署や神奈川県鎌倉保健福祉事務所三崎センターなどとともに協力をしています。

 地域から犯罪や非行をなくし、さらには更生を促すためには、地域社会のご理解とご協力が不可欠ですので、ぜひこの運動にご協力をくださいますようお願いいたします。

集合写真 運動の様子

ウォーナンブール市青少年派遣団表敬訪問【平成30年7月11日(水曜日)三浦市役所】

派遣団の皆さん 姉妹都市であるオーストラリアのウォーナンブール市から、青少年派遣団として生徒5名、引率2名の方に表敬をいただきました。

 派遣団の皆さんは7月16日までの6日間を三浦市内でホームステイしながら滞在し、学校の行事などに参加されます。

 この受入も今回で21回目となりましたが、引率の方も三浦市での滞在経験があるなど、着実に交流の裾野が広がっていることを実感しました。これからも両市が様々な分野で相互に交流が進んでいくよう、尽力していきたいと思います。

第49回交通安全こども自転車神奈川県大会優勝報告【平成30年7月11日(水曜日)三浦市役所】

名向小学校の皆さん 7月7日(土曜日)に横浜文化体育館で開催された第49回交通安全こども自転車神奈川県大会において、三浦市立名向小学校(1チーム4名)が団体優勝しました。

 これにより8月8日(水曜日)に東京ビックサイトで開催される第53回交通安全子供自転車大会に神奈川県代表として参加することとなりました。

 近年は自転車に限らず、自動車などの交通ルールやマナーが問題になっていますので、皆さんが模範となって活躍することにより、市民の皆様のルールやマナーの向上につながればと思います。

神奈川経済同友会による三浦市視察【平成30年7月10日(火曜日)三浦市低温卸売市場ほか】

講演の様子 神奈川県内の経済・社会問題の解決策を模索し、地域経済・日本経済の発展に寄与することを志す経済人の集まりである神奈川経済同友会が、三浦市で地方分権改革研究会を開催されました。

 その研究会では三浦市の地域活性化の取組を少しお話しさせていただくとともに、三浦市低温卸売市場を視察していただきました。

 少子高齢化の顕著な三浦市は、現在の地域が抱える課題の縮図でもあり、経済界の皆様に知っていただくことで、皆様のお力添えを賜りながら、三浦市の活性化につなげていければと思います。

第41回みさき白秋まつり碑前祭【平成30年7月10日(火曜日)城ヶ島白秋詩碑前】

 三崎白秋会と三浦市観光協会城ヶ島地区の主催による第41回目となるみさき白秋まつり碑前祭が開催されました。

 このまつりは三崎にゆかりのある北原白秋先生の偉大な功績を偲んで行われているものであり、白秋先生にちなんだ城ヶ島保育園の園児による童謡や三浦市合唱連盟の献歌、城ヶ島記念投句として公募された俳句と短歌の優秀作品の表彰などが行われました。

 三崎口駅では列車の接近音を城ヶ島の雨にしていただき、これからも白秋先生の偉業が語り継がれていくよう、関係団体と協力していきたいと思います。

ごあいさつ 園児のみなさんの童謡

神奈川県教育長の海洋教育視察【平成30年7月9日(月曜日)名向小学校】

 神奈川県の桐谷教育長が、名向小学校で行われている海洋教育の授業を視察されました。

 授業ではNPO法人小網代パール海育隊の方のご協力により、児童があこや貝への真珠の核入れを体験しました。

 県教育長からは、この取組に対して高い評価をしていただき、これからも三浦独自の海洋教育を関係機関と連携・協力しながら推進していきたいと思います。

核入れ授業 意見交換会

神奈川県弁護士会表敬訪問【平成30年7月4日(水曜日)三浦市役所】

神奈川県弁護士会のみなさん 神奈川県弁護士会の正副会長や横須賀支部長の皆様が表敬訪問されました。

 同会は成年後見制度や法教育、消費者被害問題など、行政と連携した様々な取組をされており、心から敬意を表します。

 これからもお互いに連携しながら、市民の権利や財産を守れるよう、努めてまいります。

三浦市二町谷地区海業振興を目指す用地利活用プロジェクト基本協定締結式【平成30年6月29日(金曜日)三浦市役所】

 三浦市と(株)安田造船所において、三浦市二町谷地区海業振興を目指す用地利活用プロジェクト基本協定を締結しました。

 両者は、平成29年3月から協議を開始し、約1年3か月に渡る協議を経まして本日、基本協定締結の運びとなりました。この契約は、将来の土地売買契約の締結に向けて、それぞれに果たすべき役割を定めたものです。

 これからは両者が共に協力関係を構築して、プロジェクトの成功のために尽力してまいります。

締結式1 締結式2

三浦海岸海水浴場海開き【平成30年6月29日(金曜日)三浦海岸】

 三浦海岸海水浴場が海開きとなり、三浦のサマーシーズンの到来を迎えました。今年も京急電鉄から海の家施設利用券とセットになった「みうら海水浴きっぷ」が発売され、お得に、そして気軽に三浦の海を楽しんでいただくことができます。

 三浦海岸では、今年も海の家ライブハウス「OTODAMA SEA STUDIO」で様々なイベントを実施するほか、8月7日には恒例の三浦海岸納涼まつり花火大会も実施されるなど、多くの方のご来場をお待ちしております。

 三浦の海は、若い方から家族連れまで幅広い方が安全・安心な環境で楽しめるよう、関係団体が連携・協力していますので、ぜひ、多くの方にご来遊いただき、三浦で夏の思い出をつくっていただきたいと思います。

ごあいさつ 海開き

JICAボランティア出発前表敬訪問【平成30年6月20日(水曜日)三浦市役所】

JICAボランティアの北村さん 7月から2年間、南アメリカのエクアドルへJICAの青年海外協力隊として派遣される、三浦市在住の北村亜依子さんが表敬訪問されました。

 エクアドルではモロナ・サンチアゴ県庁に配属され、観光のセクションで観光資源の調査や人材育成セミナー・観光プロモーションの企画などに従事されるとのことです。

 海外志向が非常に強く、これまで何度も南米に滞在もされてこられたとのことで、現地でのご活躍を非常に期待しています。遠い異国でのご活躍をお祈りするとともに、活動を無事に遂行され、一回りも二回りも成長されて元気に帰国してこられることを祈念します。

歯のフェスティバル表彰式【平成30年6月10日(日曜日)市民ホール】

表彰しました 歯科医師会をはじめとし、神奈川歯科大学や各幼稚園・保育園・学校のご協力により、「歯磨きで 朝から 輝く 三浦っ子」をサブタイトルに、31回目となる歯のフェスティバルが市民ホールで開催されました。

 歯科検診や歯科相談、口腔がん検診などを実施し、表彰式では良い歯の園児の皆さんや歯の健康を保たれている高齢者の皆さんを表彰させていただきました。

 三浦市では関係各位の皆様のご尽力により、フッ素洗口の励行など歯の健康の意識が高く、これからも歯の大切さを忘れず、歯の健康維持をいつまでも続けていただきますようお願いします。

三浦市防犯協会総会及び三崎警察署地域防犯連絡所連絡協議会委嘱式【平成30年6月1日(金曜日)三崎警察署】

ごあいさつ 三浦市防犯協会総会及び三崎警察署地域防犯連絡所連絡協議会委嘱式が三崎警察署で行われました。

 安全・安心な地域づくりのためには、防犯協会や三崎警察署との連携は不可欠であり、これからも連携を更に強化して、市民の皆様の安全・安心のために努めてまいります。

 防犯協会のマスコットキャラクターのうみうの「うっぺ」くんとともに、引き続き犯罪のない明るい三浦市のために邁進してまいります。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111内線215

ファックス番号:046-882-2836

Eメール:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る