トップページ > 市へのお問い合わせ > これまで寄せられた意見 > 目安箱 平成28年度受付分掲載一覧 > ゴミの収集について

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

ゴミの収集について

受付番号 目28-054
収受日 平成29年1月23日
件名 ゴミの収集について
内容

 

 当方南下浦地区在住ですが,現在プラゴミが週に1度の収集です。せめて週に2回に出来ないでしょうか?それと夏場だけでいいのですが,2重袋を容認していただきたいです。薄めのゴミ袋を使っているのでスイカの皮を入れると切れてしまうのです。厚めのゴミ袋を使うことも検討しましたが「薄めのを二枚となにが違うのかな?」と思った次第です。そこで提案ですが,ゴミ袋は”枚数”ではなく”厚さ”で決めるのはどうでしょうか?検討いただければ幸いです。

 

回答日 平成29年2月2日
回答・対応概要

 

 ごみ収集回数及びごみ袋についてのご意見、ご提案をいただき、ありがとうございます。

 さて、「プラスチック製容器包装」の収集回数は、平成25年1月7日より週1回の収集とさせていただいております。この見直し以前は、「一般ごみ」と「プラスチック製容器包装」の収集日が重なる曜日があり、「一般ごみ」に「プラスチック製容器包装」が混入する原因の一つとなっていました。平成24年9月から取り組んでいる「ごみダイエット大作戦」においても、三浦市の「一般ごみ」へのプラスチック混入率を、焼却をお願いする横須賀市と同等の5%以下とする目標を掲げており、「一般ごみ」と「プラスチック製容器包装」の収集日の重複を避ける必要がありました。また、週2回収集を週1回収集とすることで、それまでよりも長い期間、「プラスチック製容器包装」をご家庭で保管する必要が生じます。食品等が付着している「プラスチック製容器包装」は、長期間ご家庭で保管すると悪臭を発することから、そのような「プラスチック製容器包装」を減少させ、資源化の効率を上げる効果もございました。さらに、現在の週1回収集を週2回収集にする場合、車両や人員の増加が必要となり、現在の三浦市の財政状況からも困難と言わざるを得ません。現在、神奈川県内各市において、週2回以上の頻度で「プラスチック製容器包装」を収集している市がないことから、三浦市においても週1回の収集の継続が可能であると考えております。かさばる容器は切る、つぶすなどしていただき、引き続きご協力をお願いいたします。

 ごみ袋に関しまして、二重袋を避けていただくのではなく、一定の厚さ以下としていただく、というご提案ですが、市販のごみ袋には厚さが書かれているものの、お店で受け取ったごみ袋は厚さが不明ですので、ご家庭からお出しいただく際に判断ができないと思われます。また、収集時にごみ袋の厚さを測定することは、「厚みがあると思われるもの」、「二重袋以上になっているもの」に限ったとしても収集人員の関係上、困難です。また、二重袋については、収集時に中身が確認しづらくなり、万一注射針などが混入していた場合に収集員が危険にさらされること、「一般ごみ」のプラスチック混入率が上昇してしまうこと、環境センターで一時的に「一般ごみ」を溜めるピット内での水の切れ方に影響があることから、引き続き避けていただくようにお願いいたします。

 

事務担当 都市環境部廃棄物対策課kankyou0201@city.miura.kanagawa.jp

 

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る