トップページ > 市へのお問い合わせ > これまで寄せられた意見 > 目安箱 平成28年度受付分掲載一覧 > 部落民差別に関しての直接請求について

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

部落民差別に関しての直接請求について

受付番号 目28-056
収受日 平成29年1月23日
件名 部落民差別に関しての直接請求について
内容

 

 部落民に対して三浦市福祉事務所長による差別的行政処分があったので,その処分につき地方自治法第75条に基づく事務監査請求を行いたいのですが,その場合は自動的に付与されますか?それとも別途三崎警察署に使用許可を求めるのでしょうか?また署名を求めて戸別訪問を実施する際,どの世帯又はどの者が選挙人であるか否かは事前に名簿等は配布してもらえるのでしょうか?それとも行き当たりばったりなのでしょうか?

 おそらくですが,そのどれもが自動的には付与されないのではないかと考えています。そこで提案です。直接請求の申請したものに対しては自動的に活動を行うための道路使用許可及び三浦市内に在住する全選挙人の名簿の配布が行われるような条例を制定してください。

 

回答日 平成29年2月2日
回答・対応概要

 

 ご投稿内容につきましては、三浦市監査委員事務局にお伝えいたしました。

 また、ご提案のありました条例の制定につきましては、道路使用許可に関する事項は警察が管轄する事項であるため市では条例制定出来ないこと、また、選挙人名簿の取扱いについては公職選挙法により閲覧等に規定があり、市では配布等に係る条例制定は出来ないものであることをご理解ください。

 なお、道路の使用許可につきましては、三崎警察署に直接お問い合わせくださるようお願いいたします。

 

事務担当 政策部市長室seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

 

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る