トップページ > 市へのお問い合わせ > これまで寄せられた意見 > 目安箱 平成28年度受付分掲載一覧 > 市民税の増税を!

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

市民税の増税を!

受付番号 目28-063
収受日 平成29年2月13日
件名 市民税の増税を!
内容

 

 三浦市は借金も多く財政も厳しいと聞きました。人口も減っているようですし新しい収入源も見当たりません。市の借金は全て市民の責任です。そこで市民税の増税を提案します。皮算用で恐縮ですが例えば現在の3倍位までなら市民も耐えられる気がします。もちろん一気に上げるのではなく段階的にあげていけば混乱も少ないと思います。借金は借金を作った世代で返し切るのがスジです。検討してください。

 

回答日 平成29年2月17日
回答・対応概要

 

 市民税の税額は所得割額と均等割額の合計額となっています。三浦市の市民税の税率については、「三浦市市税条例」において規定しています。

 所得割額については、「地方税法」と同率の税率6%と定めています。

 均等割額についても同法と同率の税率3,000円と定めています。

 なお、均等割額においては、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」の特例により、平成35年度分まで標準税率に500円の加算が定められています。同条例においても均等割額の特例税率500円を加算していることから、平成35年度分までの均等割額の税率は3,500円と定めています。

 財政が厳しいことを理由に、増税のために税率を上げることは、納税者に通常以上の負担を求めることになるので、難しいと考えています。

 三浦市の財政状況が厳しいことは認識しておりますが、納税の公平性からもご理解をお願いいたします。

 

事務担当 総務部税務課(課税グループ)gyouseikanri0503@city.miura.kanagawa.jp

 

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る