トップページ > 市へのお問い合わせ > これまで寄せられた意見 > 目安箱 平成28年度受付分掲載一覧 > 地域で防犯灯の電球が切れている件

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

地域で防犯灯の電球が切れている件

受付番号 目28-067
収受日 平成29年3月1日
件名 地域で防犯灯の電球が切れている件
内容

 

 マンション居住者ですが、敷地内の電柱にある防犯灯・隣接する通路の防犯灯(通学路)が切れているので状況を調査したところ、三浦市・東京電力とも「所有者不明」との回答でした。

 このような所有者不明の防犯灯が三浦市内に多数あると聞いています。

 どのような経緯で設置されたのかもわからず、所有者不明では電球交換や撤去もできず、ただ眺めているだけです。このまま、錆びて朽ちると落下時や漏電等、非常に危険です。

 地域の社会資源としても必要な設備ですので行政対応を願いたいのでご回答ください。

 

回答日 平成29年3月6日
回答・対応概要

 

 市が管理している防犯灯については平成27年7月1日より蛍光灯型照明からLED型照明に切り替え新しい管理体制により維持管理に取り組んでおります。

 今回ご指摘のように、所有者不明等の理由により、未だ蛍光灯型照明で、中には切れている防犯灯も市内に存在しています。

 三浦市区長会から要望もあり、現在、東京電力等関係機関と連携し、所有者の特定等の調査を実施しています。

 近隣の自治会等とも協議し、速やかに対応していきたいと考えておりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

事務担当 市民部市民協働課shiminkyodo0101@city.miura.kanagawa.jp

 

 

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る