トップページ > 市へのお問い合わせ > これまで寄せられた意見 > 目安箱 平成28年度受付分掲載一覧 > 3月11日の半旗掲揚について

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

3月11日の半旗掲揚について

受付番号 目28-069
収受日 平成29年3月6日
件名 3月11日の半旗掲揚について
内容

 

 三浦市ホームページの案内にありました3月11日の半旗掲揚についてですが,犠牲者には外国から来られた方も大勢いらっしゃったと聞きます。外人で犠牲になられた方の国の国旗も半旗で掲揚するのはどうでしょうか。検討してください。

 

回答日 平成29年3月9日
回答・対応概要

 

 半旗は、その掲げられた旗の国として、又はその国に属する行政機関や企業等として、弔意を表す場合に用いられるものですから、三浦市として、他の国の旗を半旗として掲げることはできません。

 東日本大震災に関する半旗の掲揚は、日本国内で起こった災害に関し、被害に遭われた方々への弔意を表すものとして行っております。また、日本の国旗を掲げているからといって、日本人の方だけに対して弔意を表しているものではありません。

 三浦市は多くの方の悲しみ・苦しみを、決して忘れません。何卒ご理解ください。

 

事務担当 総務部法制文書課gyouseikanri0102@city.miura.kanagawa.jp

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る