トップページ > 市政情報 > 平和行政 > 被爆アオギリ二世

ここから本文です。

更新日:2015年11月4日

被爆アオギリ二世植樹式

被爆アオギリ二世植樹式を開催しました(平成26年11月4日)

平成26年11月4日、三浦市体育館脇にて被爆アオギリ二世植樹式を開催しました。
このアオギリは、平成26年にビキニ事件から60年を迎えたことから、更なる平和事業を推進するため、平和首長会議より受け取った広島の被爆アオギリの苗木(被爆アオギリ二世)です。この木を、市内の小学校の児童のみなさんと一緒に植樹しました。また、植樹式において、「平和の標語」の優秀作品の表彰を行いました。

平和都市宣言記念碑のそばに植樹しましたので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。三浦市の平和の象徴として、大切に育てていきます。

被爆アオギリとはアオギリ

  • 1945年8月6日、原爆が広島市上空でさく裂し、広島の町を破壊しました。旧広島逓信局の中庭にあるアオギリも幹の半分が焼けてしまい、そのまま枯れてしまうのだと思われていました。しかし、翌年の春、このアオギリから新芽が出ました。被爆していながらもたくましく育っていくアオギリの姿は、原爆の被害を受けて苦しんでいた広島の人々に生きる希望を与えました。
  • 被爆アオギリは、今も傷を包むように成長し続けています。そして、その種から育てた苗木「被爆アオギリ二世」は平和の尊さを伝えるため、国内外に配られています。

平和の標語

  • 被爆アオギリ二世の植樹式を行うにあたり、市内在住・在学の小学生を対象に平和の標語を募集しましたところ、市内8小学校から450点の作品の応募がありました。選考委員会にて審査した結果、最優秀賞1点、優秀賞10点の合計11点の優秀作品が選ばれました。最優秀作品につきましては被爆アオギリ二世の隣の木柱碑に記しています。
  • 優秀作品は以下のとおりです。
作品 児童名 小学校 学年
最優秀賞 この世界平和にしようみうらから

石間勇斗

初声 6年
優秀賞 平和の苗を心に植えよう!

吉田瑞穂

6年
優秀賞 みんなの心に平和の苗を。

長谷川栞

6年
優秀賞 アオギリは平和を願い生き続ける

角田菜摘

初声 6年
優秀賞 ふき渡れ平和の風よ三浦から

加藤梨理

初声 6年
優秀賞 助け合うそれが平和の第一歩

大村未来

南下浦 6年
優秀賞 悲しみを平和に変えるアオギリと

木村一敬

剣崎 6年
優秀賞 争いのない平和を作ろう。

佐藤翼

岬陽 6年
優秀賞 争いやめれば笑顔の宝

高木陽佑

上宮田 6年
優秀賞 持っちゃダメ戦争おこす核兵器

大竹野恵美ジェシカ

三崎 5年
優秀賞 へいわなちきゅうでしあわせに。

阿部華凛

名向 1年
平和の標語

 

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る