トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 「『トライアルステイ』による人口減少抑制事業モデルの構築」事業について

ここから本文です。

「『トライアルステイ』による人口減少抑制事業モデルの構築」事業について

公表日

  • 平成27年7月21日

公表の内容

  • 今年度、三浦市は、東洋大学及びR不動産株式会社と連携して、「『トライアルステイ』による人口減少抑制事業モデルの構築」事業を行います。トライアルステイによる人口減少抑制策は、三浦市では初めての取組みです。
  • 本事業は神奈川県により、大学と地域がともに連携して取組む「地方創生大学連携事業(横須賀三浦地域版)」の事業として採択されました。
  • 1 目的
     本事業は、「トライアルステイ(お試し居住)」を柱とした空き家の活用及び交流イベントの実施を通じて、地域の魅力を高め人口減少に歯止めをかける事業のモデルを構築するものです。
  • 2 概要
     トライアルステイ(お試し居住)とは、三浦市への転居を検討する方と不動産のマッチングを行い、空き家を短期間賃借していただくことにより「定住のきっかけ作り」を行うものです。また、トライアルステイ(お試し居住)の参加者と地元住民との交流イベント等によってまちの魅力発信をして「定住の動機づけ」を行うほか、不動産所有者の所有地活用の意識醸成につなげます。交流イベントと併せて参加者へのアンケートを実施し、空き家の活用や若年層の定住に向けた課題を詳細に把握します。
  • 3 東洋大学・R不動産株式会社との役割分担
     三浦市の公有地活用や財政健全化の研究を平成21年度以降進めている東洋大学が公民連携、公有地活用、リノベーション街づくりの知識を生かし、三浦市が公共団体としての公平性、中立性、市民からの信頼を基盤とした地元との調整や事業実施のための体制づくりを行い、トライアルステイの実績が豊富で不動産情報発信に強みを持つR不動産株式会社が事業参加者の募集を担います。
  • 4 住宅の募集
     7月17日(金)から 、トライアルステイ(お試し居住)者募集に向け、三浦市内にある未使用または遊休化している戸建て住宅・アパート・別荘などの住宅募集を開始しました。詳細は、市ホームページ【トライアルステイ(お試し居住)用として賃貸できる住宅を探しています】をご参照ください。

担当課

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る