トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 三崎小学校 認知症サポーター養成講座の実施について

ここから本文です。

三崎小学校 認知症サポーター養成講座の実施について

公表日

  • 平成27年9月28日

公表の内容

  • 三崎小学校では、三浦市役所高齢介護課、はまゆう地域包括支援センター、三浦市社会福祉協議会と連携し、4年生の福祉教育の授業として「認知症サポーター養成講座」を実施することにしました。
  • 講座では、認知症とはどのようなものかを学ぶとともに、グループワークを通して認知症の人と接した時にどのような行動をとるべきなのかを考えます。また、講座終了後には、特別養護老人ホーム「はまゆう」において、入居する方々とのふれあいの時間も設けます。
  • 高齢化の進む現代社会において、高齢者の状況を理解し、思いやりの心を持って小学生としてできることは何かを考えるひとつの機会としたいと考えています。
  • ※受講した児童には講座終了後は、「認知症の人を応援します」という意思を表す「オレンジリング」が渡されます。
  • ※5年生は10月2日(金)に、6年生は11月13日(金)に、ふれあい体験を除く内容の養成講座を、三崎小学校で実施します。
     
    【三崎小学校 認知症サポーター養成講座】
    ○ 実施日時 平成27年 9月30日(水) 9:30~12:00 
    ○ 実施場所 特別養護老人ホーム はまゆう(三浦市三崎町諸磯1411-1)
    ○ 対象学年・児童数 4年生 26名(男子14名、女子12名) 
     
    【問い合わせ先】
    三崎小学校(電話:046-881-6191)

担当課

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る