トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 名向小学校「『三浦真珠』の取り出し体験授業」の実施について

ここから本文です。

名向小学校「『三浦真珠』の取り出し体験授業」の実施について

公表日

  • 平成28年1月28日

公表の内容

  • 名向小学校では、三浦市の海洋教育の一環として「三浦真珠」(三浦で生まれ育ったアコヤガイによって作られた真珠の総称)の取り出し作業(浜揚げ)体験を実施します。その概要は次のとおりです。

【三浦真珠の取り出し体験授業】

ねらい

三浦真珠の取り出し体験を通して、三浦の自然豊かな海の恵みを知り、郷土三浦を愛する心を育むとともに、養殖真珠づくりに関わった三浦の人々の思いに触れる機会とする。
日時 2月2日(火) 13時40分~15時15分
 ※インフルエンザ等による学級閉鎖・学年閉鎖の場合は、中止。予備日は3/2(水)。
場所 名向小学校理科室
参加児童 名向小学校4年生児童 44名

※本授業は、東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所、みうら漁協、小網代パール海育隊、京急油壺マリンパークの御協力を得て実施します。

担当課

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る