トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 特定健診受診率向上に向けた横浜銀行との連携について

ここから本文です。

特定健診受診率向上に向けた横浜銀行との連携について

公表日

  • 平成28年6月1日

公表の内容

  • 横浜銀行において、三浦市の国民健康保険加入者を対象としたみうら国保健診(特定健診)及び国民健康保険一日人間ドックの受診者を対象とした「特別金利定期預金」を提供していただけることとなりました。
  • これは、神奈川県が掲げる「未病を治す」取り組みを通じて、地方創生に取り組んでいこうと考える横浜銀行と国保の特定健診受診率が県内自治体の中で最も低く、その向上が課題となっている三浦市が連携して行うものです。
  • 三浦市の国民健康保険事業は、年々伸び続ける医療費によりその運営が厳しい状況であり、その抑制が運営の安定には必要不可欠となっています。
  • 健診をより多くの方に受診していただくことにより、ご自身の健康状態を把握しながら病気の予防に努めていただきたいと考えています。 

 


 

  • 「三浦市国民健康保険加入者限定 横浜銀行特別金利定期預金」の概要について
  • 期 間  平成28年6月1日(水)~平成29年5月31日(水)
  • 対象者 三浦市国民健康保険加入者で、平成28年6月~平成29年3月の期間にみうら国保健診(特定健診)及び国民健康保険一日人間ドックを受診された方
  • その他 定期預金の内容等及びお問い合わせ先等は別添資料(案内チラシ)を参照してください。

資料

担当課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る