トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 「海南神社夏例大祭」の三浦市指定重要無形民俗文化財の指定について

ここから本文です。

「海南神社夏例大祭」の三浦市指定重要無形民俗文化財の指定について

公表日

  • 平成29年6月13日

公表の内容

  • 平成29年6月12日付けで「海南神社夏例大祭」を三浦市指定重要無形民俗文化財に指定しました。
  • 「海南神社夏例大祭」は三浦市三崎地区で江戸時代より続けられている伝統行事で明治時代中期に海上渡御から陸上渡御に改変されて約130年の歴史があります。今回、平成4年に市重要無形民俗文化財に指定されてた行道(お練り)獅子、三浦三崎特有の祭礼組織(年番制度)の確立、木遣による神輿、お練獅子の巡行等が評価され今回の指定となりました。
  • 詳しい内容については、資料をご覧ください。

資料

担当課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る