トップページ > 市政情報 > 広聴・広報 > 報道発表 > 国登録有形文化財(建造物)について

ここから本文です。

国登録有形文化財(建造物)について

公表日

  • 令和元年7月22日

公表の内容

  • 三浦市初声町三戸にあるCASA三戸浜が旧長谷川家住宅主屋、旧長谷川家住宅石蔵、旧長谷川家住宅庭門及び内塀として三浦市で初めて国登録有形文化財(建造物)として7月19日(金曜日)に登録するよう答申されました。
  • 旧長谷川家住宅主屋は昭和5年築、石蔵は明治中期築(昭和前期改修)、庭門及び内塀は昭和5年築の建造物で主屋は、登録基準2号の造形の規範となっているものに該当し、石蔵並びに庭門及び内塀は登録基準1号の国土の歴史的景観に寄与しているものに該当しています。
  • 特徴:
    長谷川家は旧三戸村の旧家のひとつで、三戸村戸長や初声村村長を輩出しています。
    主屋は木造平屋瓦葺き、敷地北寄りに南向きに立ち、東側に数寄屋造りの離れがあります。
    石蔵は主屋南東に二階建て瓦葺で建ち、当初は土蔵造だったが石蔵に改修されています。
    庭門及び内塀は主屋と石蔵の下屋柱の間に建ち、庭門は磨きの丸太を使用した切妻造、銅板葺き屋根をもち、内塀は竪板張を細竹の押縁で押さえ軒を薄くつくっています。

主屋
01

石蔵
02

庭門及び内塀
03

 

担当課

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111内線216

ファックス番号:046-882-2836

Eメール:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る