トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > トライアルステイ(お試し居住)&リノベーションまちづくり > トライアルステイ・リノベーションスクール対象物件を募集します

ここから本文です。

更新日:2016年8月22日

トライアルステイ・リノベーションスクール対象物件を募集します【募集は終了しました。(平成28年8月23日追記)】

募集は終了しました。【平成28年8月23日追記】

平成28年度、三浦市において、トライアルステイとリノベーションスクールの2つの事業の実施が決まりました。
トライアルステイとは、本市への移住を希望する方に、空き家を活用して短期間のお試し居住を体験していただくことにより「移住のきっかけづくり」を行うものです。
リノベーションスクールとは、遊休化した不動産(住宅、店舗、テナントなど)を案件として、スクール受講生のグループ(ユニット)が再生事業計画を不動産オーナーに提案し、事業化するための足がかりを作るものです。

現在、平成28年9月からのトライアルステイ・リノベーションスクールの実施に向け、三浦市内にある住宅、テナントを探しています。
トライアルステイ期間中のみ住居を提供できるという方またはトライアルステイ期間で参加者の方が気に入ればその後、賃貸(販売)も可能という方、リノベーションスクールの対象案件として住宅・テナントをご提供できるという方は下記事項をご確認の上、担当までご連絡ください。

 

三浦市におけるトライアルステイは、平成27年度において初めて実施した事業です。
所有者の方の中には、「こんな古い家を他の人に貸すのは気がひけるが、本当に大丈夫かしら」と心配されていた方もいらっしゃいました。しかし、実際にトライアルステイを体験された方からは「住むなら、このような日本家屋に住みたい!」、「多少不便でも、物件が魅力的なら構わない」といった声をいただきました。所有者の方にとっては、【見慣れた古い空き家】かもしれませんが、それを魅力だと感じる方もたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。

応募の詳細について

下表の諸条件に合う物件をお持ちの方は、下記お問い合わせ先へ情報提供をお願いいたします。
複数の物件の中から実際にトライアルステイに使用させていただく住宅を選定させていただくため、賃貸借契約に至らない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
諸条件は次のとおりです。

対象物件

一定期間貸すことのできる戸建て住宅・アパート、別荘などの住宅が対象です。

賃貸物件、販売物件は問いません。不動産市場に出ていない物件でも構いません。

賃料

市場価格を参考に賃料を支払います。

光熱水費は定額で事業者が負担します。

借上期間

平成28年9月頃から11月頃までを予定しております。

(期間は、予定のため前後する可能性があります)

その他

  • リフォーム及び修理等は行いません。現状のまま賃貸します。
  • 家財や室内の整理、片づけは所有者の方にお願いします。
  • トライアルステイ実施前、第1期終了後、第2期終了後、第3期終了後の計4回、簡易クリーニングを行います(費用は事業者負担)。
  • 家財がある場合には、家財保険に加入します(費用は事業者負担)。

問い合わせ先:政策部市長室
電話:046-882-1111内線442
e-mail:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

 

リノベーションスクールとは、市内にある遊休不動産の有効的な再生方法について、まちの未来を考えながら模索し、実際の活用に繋げて遊休不動産の再生だけでなくエリアの再生を目指すスクールです。

三浦市では平成28年9月30日㈮から10月2日㈰までの2泊3日で開催します。

スクールでは、4つの遊休不動産を案件として、ユニットと呼ばれる受講者のグループに分かれ1案件を1ユニットが担当し、案件に対するリノベーションの事業プランを練り上げます。スクール最終日には遊休不動産のオーナーに直接提案し、スクール後は提案をもとに実事業化を目指します。

今回は、リノベーションスクールの案件となる物件を募集しております。

つきましては、以下の条件に合う物件を所有し、事業にご協力いただける方は下記問い合わせ先に情報提供をお願いいたします。

なお、応募が多数となった場合は、対象とさせていただく物件を選定させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

対象物件

遊休化している住宅、店舗、ビル、テナントなどの不動産が対象です。

賃貸物件、販売物件は問いません。不動産市場に出ていない物件でも構いません。

対象地

  • 三崎下町
  • 小網代周辺
  • その他の地区につきましてはご相談ください。

スクール実施日

平成28年9月30日㈮~10月2日㈰

スクール実施前に、現地(及び周辺)調査や内覧等を行うことがあります。

その他

スクール実施において、ご提供いただく物件を事業者が賃借したり買い取ったりすることはありません。
内覧させていただくことはありますが、スクール期間中に改修・工事することはありません。

スクール実施後に、必ず借り手(買い手)が見つかることや提案が事業化されることを約束するものではありません。
スクールは、受講生が物件の活用計画を立案するものです。
受講生からの提案をお受けするかどうかは所有者の方にご判断いただきます。

問い合わせ先:政策部市長室
電話:046-882-1111内線442
e-mail:seisaku0201@city.miura.kanagawa.jp

 

トライアルステイ&リノベーションスクールのページに戻る

お問い合わせ

部署名:政策部市長室 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る