トップページ > くらしの案内 > 健康・医療・福祉・人権 > 医療・健康 > 後期高齢者医療保険料の滞納者に対して滞納処分を実施しました

ここから本文です。

更新日:2015年8月13日

後期高齢者医療保険料の滞納者に対して滞納処分を実施しました

このたび、負担の公平性を確保するため、資力があるにもかかわらず後期高齢者医療保険料の滞納を続けている滞納者に対して、税務課収納担当と協力・連携して、滞納処分を実施しました。

滞納処分の内容

  • 平成26年度に預金差押を1件、年金差押を4件、不動産の参加差押を1件、交付要求を1件実施。滞納処分額683,900円

今後の対応

滞納者に対しては、今後も文書や訪問等による納付指導に努める一方、資力がありながら納付をしない、あるいは納付相談に応じないなどの悪質な滞納者に対しては、負担の公平性や均衡を図るため、滞納処分を行っていきます。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課 

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

後期高齢者医療担当内線302,303,304

ページの先頭へ戻る