• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市民向け > 福祉・人権・生活援護(保護) > 三浦市ひとり親家庭等医療費助成


ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

 

三浦市ひとり親家庭等医療費助成

三浦市に住所を有する、ひとり親家庭等の方に「親福祉医療証」を交付し、保険診療の自己負担額を助成します。

平成28年1月から、一部手続きにおいて個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。手続きの際には、窓口にお越しいただく方の本人確認ができるもののほかに、申請者及び手続きの対象となる方の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(個人カード、通知カードなど)をお持ちください。

 

 

 

 

 

 

対象者

 

 

 

(1)ひとり親家庭の父又は母及び児童…ひとり親家庭とは次のいずれかに該当する児童の父又は母がその児童を監護する家庭をいいます。

  • 父又は母が死亡した児童
  • 父母が婚姻を解消した児童
  • 父母が一定の障害の状態にある児童
  • 父又は母の生死が明らかでない児童
  • 父又は母が引き続き1年以上遺棄している児童
  • 父又は母が配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律による保護命令を受けた児童(母又は父の申立てにより発せられたものに限る。)
  • 父又は母が法令により1年以上拘禁されている児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童

(2)養育者家庭の養育者及び児童…養育者家庭とは(1)のいずれかに該当する児童と同居監護して、生計を維持する、里親以外の家庭をいいます。

 

 

対象年齢

 

 

児童が18歳になった日以後最初の3月31日までです。

ただし、一定の障害があるとき高等学校等に在学するときは20歳未満までです。

 

 

所得制限

 

児童扶養手当に準じた所得制限があります。※下表参照

 

 

 

 

申請に必要なもの

 

健康保険証

印鑑

戸籍謄本、住民票…児童扶養手当と同時申請のときは三浦市に本籍があれば無料で取得できます。また、児童扶養手当証書をお持ちいただければ省略できます。

所得証明書(前々年分)…ひとり親養育者扶養義務者が前年の1月1日現在三浦市に住民登録があった人は不要です。

個人番号通知カードなど個人番号(マイナンバー)のわかるもの…申請者及び対象者のもの

ご本人が保険年金課の窓口で申請してください。

 

 

「親福祉医療証」使用方法

 

健康保険証と一緒に医療機関等の窓口に提示してください。神奈川県内の協力医療機関で使用できます。使用できなかった場合は償還払いの手続きをしてください。

保険診療外、入院時食事療養費と入院時生活療養費の標準負担額は自己負担です。

 

 

 

償還払いの申請に必要なもの

 

 

医療機関等が発行した領収書(原本)

健康保険証

印鑑

預金通帳

*2年以内に保険年金課へ申請してください。

 

 

変更があった場合

 

住所、氏名、健康保険証、世帯の状況、資格等の変更があった場合には、「親福祉医療証」、健康保険証、印鑑をお持ちになり、保険年金課で必ずお手続きください。

 

 

 

高額療養費の手続き

 

親福祉医療証を使用されて高額療養費に該当した場合は、以下の手続き(書類等は市から送付)が必要になります。

  • 助成を行っている三浦市が高額療養費を受け取るための手続き
  • 高額療養費を健康保険組合等から受領した場合には三浦市への返金

 

 

所得制限額

扶養親族等の数

請求者

扶養義務者

養育者・配偶者

0人

1,920,000円未満

2,360,000円未満

1人

2,300,000円

2,740,000円

2人

2,680,000円

3,120,000円

3人

3,060,000円

3,500,000円

4人

3,440,000円

3,880,000円

 

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111内線302

ファックス番号:046-882-1160

e-mailhoken0401@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る