トップページ > くらしの案内 > 健康・医療・福祉・人権 > 重度心身障害者医療

ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

重度心身障害者医療

重度心身障害者医療費の助成

三浦市では重度障害者の健康保持及び増進を図ることを目的として医療費の一部(保険診療の自己負担分)を助成します。(ただし、精神障害者は通院分のみ)

重度心身障害者医療費助成制度の対象者・申請に必要なもの等

平成28年1月から、一部手続きにおいて個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。手続きの際には、窓口にお越しいただく方の本人確認ができるもののほかに、申請者及び手続きの対象となる方の個人番号(マイナンバー)を確認できるもの(個人カード、通知カードなど)をお持ちください。

 

 

対象者

医療保険加入者及び後期高齢者医療制度加入者で、次のいずれかに該当する人

(1)身体障害者手帳1・2級の人

(2)知能指数35以下の人(療育手帳A1・A2の人)

(3)身体障害者手帳3級かつ知能指数50以下の人

(4)精神障害者保健福祉手帳1級の人(平成26年10月から、助成対象とします。ただし、手帳交付日において、65歳未満の人に限ります。)

*平成26年10月1日以降に、65歳以上で、上記(1)~(3)に該当した人は、助成対象となりません。

 

申請に必要なもの

(1)健康保険証(後期高齢者医療制度加入者を除く)

(2)後期高齢者医療被保険者証(後期高齢者医療制度加入者のみ)

(3)身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

(4)印鑑

(5)個人番号通知カードなど個人番号(マイナンバー)のわかるもの

 

医療証使用方法

受診するときに、医療機関の窓口へ障害者医療費受給者証と健康保険証(後期高齢者医療制度加入者は後期高齢者医療被保険者証)を提示することにより、保険診療の自己負担額を支払わずに受診できます。

*保険診療外・入院時食事療養費及び入院時生活療養費の標準負担額は自己負担です。

医療証使用範囲

 

三浦市内及び神奈川県内の協力医療機関

神奈川県外は使用できません(下記の使用できなかった場合の申請をしてください。)

 

 

障害医療証が使用できなかった場合もしくは障害医療証を交付していない場合

次のものを持って申請してください。

(1)障害医療費受給者証

(2)健康保険証医療機関の領収書

(高額療養費・附加金等が該当する場合は決定通知書を添付してください。)

(3)預金通帳

(4)印鑑

*5年以内に保険年金課へ申請してください。

 

 

住所・氏名・健康保険証・

資格などに変更があった場合

速やかに届け出ください。

(1)障害者医療費受給者証

(2)健康保険証(後期高齢者医療制度加入者を除く)

(3)後期高齢者医療被保険者証(後期高齢者医療制度加入者のみ)

(4)印鑑

(5)身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111内線303

ファックス番号:046-882-2836

e-mail:hoken0401@city.miura.kanagawa.jp

 

ページの先頭へ戻る