トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 国民年金 > 年金の手続き(死亡時)

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

年金の手続き(死亡時)

(1)国民年金の第1号加入者(自営業者、学生の方など)

亡くなられた方の納付が36月以上ある場合は市役所保険年金課、南下浦出張所、初声出張所で死亡一時金の手続きをしてください。
持ち物:死亡者の年金手帳・住民除票、ご遺族の印鑑(認印)・預金通帳・戸籍・住民票

ご遺族の順位は配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹で、請求場所はご遺族の住所地の市区町村になります。

(2)国民年金の第2号加入者(会社員・公務員)

会社員の場合:横須賀年金事務所にお問い合わせください。
公務員の場合:勤務先で手続きしてください。

(3)国民年金の第3号加入者(第2号の方に扶養されている配偶者)

第1号期間がある場合:(1)の手続きをしてください。
第2号期間がある場合:横須賀年金事務所または勤務先にお問い合わせください。

(4)年金受給者

  1. 共済年金のみ
    以前の勤務先に連絡してください。
  2. 旧法国民年金のみ(大正15年4月1日以前生れの国民年金のみ受給している方)
    市役所保険年金課、南下浦出張所、初声出張所で手続きをしてください。
    持ち物:(1)と同じ
  3. それ以外
    横須賀年金事務所にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111内線302

ファックス番号:046-882-2836

e-mailhoken0401@city.miura.kanagawa.jp

 

ページの先頭へ戻る