トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 国民健康保険 > 一日人間ドック

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

一日人間ドック

国保加入者のみなさんに、健康で明るい毎日をお過ごしいただくために、平成29年度も『一日人間ドック』を実施いたします。

  • 対象者

昭和17年4月2日から昭和57年4月1日までに生まれた人で、三浦市国民健康保険に加入されている人

または、平成29年度内に三浦市国民健康保険から後期高齢者医療保険に移る人(先着600名)

ただし、平成28年度までの保険税を完納している人

  • 費用

17,000円

  • 検査場所

三浦市立病院

  • 検査内容

血液学的検査・生化学的検査・免疫学的検査・腫瘍マーカー・循環機能検査・呼吸機能検査・X線検査・超音波検査・内科診察・外科診察・問診など

(胃バリウム検査を胃内視鏡検査に変更することができます。詳しくは、申し込み時に、お問い合わせください。)

  • ご希望により、別費用で、三浦市の子宮がん検診および乳がん検診(マンモグラフィー)が受検できます。(年齢対象者)
  • オプション検査として、骨密度測定・前立腺がん検診・子宮がん検診・乳がん検診(マンモグラフィー)(三浦市がん検診年齢対象者以外の方)が受けられます。
  • 詳しくは、申し込み時にお問い合わせください。
  • 検査日

6月1日~翌年3月末

毎週月曜日から金曜日の実施日、毎月第2土曜日

  • 申込受付(定員になり次第締め切ります。)

5月13日(土曜日)9時~17時00分

5月15日(月曜日)以降は、平日の8時30分~17時00分

  • 申込先

三浦市立病院事務局医事課(☎882-2111内線5122・5123)

 

★当日、検査結果をもとに、医師との面談を行い、後日全体の検査結果表を郵送します。

★国保の「一日人間ドック」の他にも三浦市では各種健診を行っています。

★人間ドックは、みうら国保健診(特定健康診査)を兼ねています。受検の際は、4月中に対象者に送付されます「特定健康診査受診券(※)」をお持ちください。

(※)みうら国保健診(特定健診)・人間ドックのいずれかを年度内に1回だけ補助を受けることができます。

三浦市の国民健康保険の資格喪失後に受診された場合、または、みうら国保健診(特定健診)か人間ドックを年度内に2回以上受診された場合には、

後日補助した費用を請求させていただくことがあります。

 

平成20年度からメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査・特定保健指導が、スタートしています。国民健康保険に加入の40歳以上のみなさん、ぜひ健診(検診)を受けてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111 (内線317・314)

部署名:市立病院

電話番号:046-882-2111

人間ドックのお申し込みは三浦市立病院となります。

ページの先頭へ戻る