トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 国民健康保険 > 国民健康保険に入る届出 > 三浦市内へ転入した場合

ここから本文です。

更新日:2015年12月25日

三浦市内へ転入した場合

国民健康保険加入の手続き

加入日

転入した日

届出の期間

転入した日から14日以内

届出人

本人(転入する方)又は世帯主

届出の場所

本館1階保険年金課
南下浦出張所、初声出張所
(時間外・休日は受付けていません)

届出に必要なもの

  1. 印鑑(認印可)
  2. 転出証明書
  3. 世帯主及び転入される方の個人番号通知カードなど個人番号(マイナンバー)のわかるもの
  4. 免許証、パスポートなどの写真付き官公署発行の身分証明書
  5. 年金証書(厚生年金等に20年以上(40歳以降で10年以上)加入していた人で現在年金をもらっている65歳未満の人)
  6. 同じ世帯に既に三浦市の国民健康保険に加入している方が居て、転入により世帯主が変わる場合は世帯全員の保険証が必要です。

「1~3」は、ほとんどの方がご用意いただくもの。
「4~6」は場合によってはご用意いただくもの。

その他(注意点)

  • 届出期間の14日をこえても必ず届け出をしてください。
  • 保険証は原則、簡易書留郵便で郵送しますが、市役所本庁舎で加入者が手続きした場合に限り、写真付き官公署発行の身分証明書で本人確認のうえ、即日交付します。
  • 郵送の場合は、ご希望により数日間保険証の代わりとなる証明書を発行しますので窓口でお申し出下さい。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る