トップページ > くらしの案内 > 税金・保険・年金 > 国民健康保険 > みうら国保健診[三浦市国民健康保険特定健診]について

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

みうら国保健診[三浦市国民健康保険特定健診]

 

平成29年度特定健康診査について

40歳から74歳までの国民健康保険加入者を対象に、生活習慣病のもととなるメタボリックシンドロームの予防改善に着目した「特定健診」を実施しています。

 

  • 対象の方には、平成29年4月中に受診券をお送りします。受診するには受診券が必要になりますので、なくさないように注意してください。  

内容

対象者

料金

備考

診察・身体計測・血圧測定・血液検査・尿検査など

三浦市国民健康保険に加入している40歳~74歳の方

(昭和53年3月31日以前生まれの方)

70歳未満(昭和23年4月1日から昭和53年3月31日生まれの方)

1,500円

 

70歳から74歳(昭和23年3月31日以前生まれの方)

無料

集団健診・個別健診で実施

  • 国保一日人間ドックを受診される方は、検査項目が重複しますので、集団健診・個別健診の受診はできません。(※)

 

(※)三浦市の国民健康保険の資格喪失後に受診された場合、または、みうら国保健診(特定健診)か人間ドックを

年度内に2回以上受診された場合には、費用を請求することがあります。

 

★日程、申し込み方法などは、こちらをご覧ください。

 

  • 集団健診【市内3会場で、健診機関に委託し、検診車などによって行う健診です。】
  • 個別健診【市内12箇所、指定医療機関にて行っている健診です。ご自分の都合に合わせて、受診することができます。】
  • 一日人間ドック

 

三浦市国民健康保険以外に加入の方で健診を受けたい場合は、ご自分の保険証をご確認の上、ご加入の健康保険組合等にお問い合わせください。

 

みうら国保特定保健指導

健診の結果をもとに、生活習慣(食事や運動など)について考えてみましょう。

健診を受けた結果によって、必要な方は保健指導(特定保健指導)を受けることになります。

 

1段階:[結果報告会]特定保健指導(初回面接)

  • 集団健診を受けた方

健診受診時に結果報告会の日程をお知らせします。

健診から4週間後に行います。健診結果は原則手渡しでお返しします。

受付時間9時30分から11時まで

場所

結果報告会

三浦合同庁舎

7月3日

初声市民センター

7月14日

南下浦市民センター

7月25日

三浦合同庁舎

8月8日

南下浦市民センター

8月30日

初声市民センター

10月2日

南下浦市民センター

10月20日

三浦合同庁舎

11月2日

三浦合同庁舎

11月14日

南下浦市民センター

11月29日

三浦合同庁舎

12月11日

三浦合同庁舎

2月28日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他受診者全員に必要な情報提供を行います。

 

 

  • 個別健診を受けた方・1日人間ドックを受けた方

特定保健指導の対象者になった方は、後日、健康づくり課から連絡します。

 

2段階:結果によって違うコースの保健指導を受けることになります。

イエローコース

[動機付け支援レベル]

メタボリックシンドロームのリスクのある方

  • 面接により、生活習慣を見直し、6ヵ月後の目標を立てます。
  • 6ヵ月後、改善状況の確認をします。

レッドコース

[積極的支援レベル]

メタボリックシンドロームのリスクの高い方

  • 面接により、生活習慣を見直し、6ヵ月後の目標を立てます。
  • 3~6ヵ月継続して支援します。
  • 6ヵ月後、改善状況の確認をします。

教室などに参加

「健康づくりセミナー」(健康教室)に参加して、仲間と一緒に勉強をしたり、体験を通し、楽しく生活習慣を見直して、健康習慣を身につけます。

 

個別面接など

教室などに参加できない方には、個別に面接・訪問・電話で支援を行います。

 

メタボリックシンドロームとは?

おなかの周りの内臓につく脂肪が過剰に蓄積されると、血圧や血糖、血清脂質の値が高くなります。

これら一つひとつの数値は、すぐに治療が必要なほどでなくても、重なると血管への負担が大きくなります。こうした状態をメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といい、放っておくと糖尿病などの生活習慣病を引き起こす原因となります。

 

  • 特定健診におけるメタボリックシンドロームの保健指導判断基準

 

内臓脂肪蓄積(=腹部の肥満)おへその位置での腹囲男性85cm以上女性90cm以上

または、BMI(肥満度)25以上

 

加えて、次の危険因子1から3のうち、1つでも該当すると保健指導対象になります。

 

危険

因子

1.血圧

収縮期血圧130mmHg以上

拡張期血圧85mmHg以上のいずれか、または両方

2.脂質

中性脂肪150mg/dl以上

HDLコレステロール40mg/dl未満のいずれか、または両方

3.血糖

空腹時血糖100mg/dl以上または、HbA1c5.6%以上(NGSP値)

(両方を測定している場合は、空腹時血糖値を優先)

 

上記以外に問診の内容や年齢が加味され、リスクに応じた特定保健指導が行われます。

特定健康診査・特定保健指導の実施率

 

 

平成21年度

平成22年度

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

特定健康診査実施率

16.9%

17.5%

18.1%

19.0%

19.0%

19.8%

21.4%

特定保健指導実施率

36.5%

33.1%

32.0%

38.7%

42.2%

32.4%

29.4%

実施率は法定報告値を使用

特定健康診査等実施計画

  • 第1期計画(平成20年度~平成24年度)

第1期特定健康診査等実施計画(PDF:243KB)

  • 第2期計画(平成25年度~平成29年度)

第2期特定健康診査等実施計画(PDF:2,069KB)

三浦市国民健康保険データヘルス計画

三浦市国民健康保険データヘルス計画(PDF:1,006KB)

みうら国保健診(三浦市国民健康保険特定健康診査)に関するアンケート調査

市民の皆様からの意見を収集し、特定健康診査受診率向上など、今後の健康診査事業への活用を目的として、アンケートを実施しました。

平成25年度「みうら国保健診(三浦市国民健康保険特定健康診査)に関するアンケート」調査結果は、アンケート結果(PDF:544KB)からご覧になれます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部保険年金課

電話番号:046-882-1111 (内線317・314)

部署名:保健福祉部健康づくり課

電話番号:046-882-1111(内線370 ~ 372)

みうら国保健診受診券に関すること:保険年金課
集団健診の申し込み・結果に関すること、特定保健指導に関すること:健康づくり課

ページの先頭へ戻る