トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > 高齢・介護 > 介護保険料について

ここから本文です。

更新日:2015年4月28日

介護保険料について

介護保険に加入する人(被保険者)

介護保険は、市町村が運営し、40歳以上の全員が加入します。65歳以上の方は第1号被保険者、40歳以上65歳未満の方は第2号被保険者です。保険料の額や納め方は、第1号被保険者と第2号被保険者で異なります。

介護保険料の額

平成27年度から平成29年度までの第1号被保険者の保険料は、次の表のとおりです。三浦市の基準額(月額)は、5,716円で、前年の所得に応じて決定されます。

段階 所得段階別保険料(年額) 該当要件
第1段階 基準額×0.45

30,860円

生活保護受給者、市民税世帯非課税で老齢福祉年金受給の方、市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円以下の方
第2段階 基準額×0.7

48,010円

市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円を超え120万円以下の方
第3段階 基準額×0.75

51,440円

市民税世帯非課税で「課税年金収入額+合計所得金額」が120万円を超える方
第4段階 基準額×0.95

65,160円

市民税世帯課税で市民税本人非課税の方のうち「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円以下の方

第5段階

基準額

基準額×1

68,590円

市民税世帯課税で市民税本人非課税の方のうち「課税年金収入額+合計所得金額」が80万円を超える方等
第6段階 基準額×1.2

82,300円

市民税本人課税で合計所得金額が125万円未満の方
第7段階 基準額×1.3

89,160円

市民税本人課税で合計所得金額が125万円以上160万円未満の方
第8段階 基準額×1.4

96,020円

市民税本人課税で合計所得金額が160万円以上200万円未満の方
第9段階 基準額×1.55

106,310円

市民税本人課税で合計所得金額が200万円以上300万円未満の方
第10段階 基準額×1.7

116,600円

市民税本人課税で合計所得金額が300万円以上400万円未満の方
第11段階 基準額×1.85

126,890円

市民税本人課税で合計所得金額が400万円以上500万円未満の方
第12段階 基準額×2

137,180円

市民税本人課税で合計所得金額が500万円以上700万円未満の方
第13段階 基準額×2.15

147,460円

市民税本人課税で合計所得金額が700万円以上の方
  • 介護保険被保険者資格の年度途中での取得や喪失等については、月割をもって保険料の計算を行います。
  • 第2号被保険者の保険料は、加入している医療保険の算定方式に基づいて決定され、医療保険料に上乗せされます。

 

介護保険料の納め方

第1号被保険者は、特別徴収か普通徴収で納めていただきます。
特別徴収とは、年金が年額18万円以上の方を対象とした納付方法です。年金支給月に年6回に分けて年金から天引きされます。
普通徴収とは、年金が年額18万円未満の方を対象とした納付方法です。7月から3月までの毎月、年9回に分けて納付書で納めていただきます。銀行等に行く手間が省け、納め忘れのない口座振替をご利用いただくこともできます。

保険料を滞納すると

  • 保険料の納期限を過ぎても納付しないでいると督促が行われます。督促を受けてもそのまま滞納していると延滞金がかかったり、差押えなどの滞納処分を受ける場合があります。
  • また、災害等特別な事情がなく保険料の滞納が続くと、未納期間に応じて、給付が一時差し止めになったり、利用者負担が1割から3割になることがあります。
  • 事情により保険料の納付ができなくなったときは、市役所担当窓口に、お早めにご相談ください。

 

延滞金の割合や計算方法については、市税以外の市の債権の延滞金についてをご覧ください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部高齢介護課

電話番号:046-882-1111

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る