トップページ > くらしの案内 > くらしの便利ガイド > 高齢・介護 > 介護予防に関する情報

ここから本文です。

更新日:2022年10月12日

介護予防に関する情報

新型コロナウイルスの感染予防とともに気にかけて欲しいのが介護予防です。

市内で参加することのできる教室やサロン、自宅でできる介護予防のポイントや簡単な体操の紹介をします。

また、市で行なっている教室等でサポーターやボランティアとして活動してみたい方へ、養成講座の情報も掲載しています。

 

教室(三浦市にお住いの65歳以上の方が対象)

みうら脳の健康教室

簡単な「読み書き」「計算」や「すうじ盤」を使用して、認知症予防等に取り組む教室です。

参加者募集は、年1~2回行います。高齢介護課にお問い合わせください。

 

 

いきいきシニア講座(フレイルチェック)

フレイル(虚弱)とは、年齢を重ねるとともに起こる、心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながり)が低下した、ちょうど健康な状態と要介護状態の真ん中の状態のことです。フレイルチェックでは、質問票に答えたり、筋肉量・お口の機能の測定をすることで、今のご自分の心身の状態の確認をすることができます。

(6月、9月、12月、1月開催)令和4年度いきいきシニア講座(フレイルチェック)日程(PDF:192KB)

 

元気アップ教室

転倒予防のため、筋力アップを中心とした体操の教室です。

見学・参加には申し込みが必要です。高齢介護課にお問い合わせください。

令和4年10月から、会場が一部変更になりました。

(変更)元気アップ教室会場案内(PDF:344KB)

 

みうらふれあいサロン

気軽に集い、会話を楽しんだり、脳トレや体操など、健康づくりや介護予防に取り組むことができます。

会場や日程については、直接お問い合わせください。

令和4年10月から、会場が一部変更になりました。

 

おうちで元気アップ体操

元気アップ教室の健康運動指導士が、おうちでできる体操を写真付きで紹介しています。

今、できることから始めてみませんか。

 

みうらの健口(けんこう)体操

みうらのオーラルフレイル健口推進員によるお口の体操を写真付きで紹介しています。

「むせる」「噛めないものが増える」「滑舌が悪い」などのお口の”ささいな衰え”『オーラルフレイル』をお口の筋肉を鍛えることで、予防しましょう。

 

サポーター・ボランティア養成講座

市で行なっている教室等では、研修を受けた「サポーター」や「ボランティア」が活躍しています。

まずは養成講座に参加して、どんな活動があるのかを、知ってください。

あなたのご参加、お待ちしています。

 

 

介護予防関連サイト

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部高齢介護課 

電話番号:046-882-1111 内線348

ファックス番号:046-882-2836

ページの先頭へ戻る