• 総合案内
  • 市民向け
  • 事業者向け
  • 観光案内
  • シティセールス
  • 組織から探す
  • 三浦市へアクセス
  • サイトマップ

総合案内 > 市民向け > 環境・みどり > ごみ・リサイクル > 環境センターへのごみの自己搬入について


ここから本文です。

更新日:2017年4月11日

環境センターへのごみの自己搬入について

搬入ができる日

月~金曜(土・日曜、祝日は搬入できません。)

  • 年末の搬入受入れについては、三浦市民(12月1日号)でご案内します。

受付時間

午前8時30分~11時15分
午後1時00分~3時30分

  • 窓口が混雑することがありますので、時間に余裕を持ってお越しください。 

最低搬入量の制限

一般家庭から排出されるもの

  • 一回の搬入量が50キログラム以上でなければ、搬入することができません。

事業活動(事業者)に伴い排出されるもの

  • 最低搬入量の制限はありません。

ごみ搬入・計量・精算までの流れ

1.受付(事務所)

2.総重量の計量

  • ごみを載せた状態で車をトラックスケールに乗せ、計量します。  

3.ごみを降ろす

  • ごみを所定の場所へ降ろしていただきます。

4.再計量

  • ごみを降ろした状態で車を再度計量し、ごみの重量を出します。

5.精算

  • 受付窓口で精算していただきます。(支払い方法は現金のみ)
  • 1キログラムあたり15円です。   

搬入できるごみ

三浦市内の一般家庭から排出される一般廃棄物および事業活動に伴い排出される一般廃棄物

品 目

主 な 例  

粗大ごみ

(家庭内から出たもの)

机、椅子、タンス、ソファ、布団、カーペット、自転車、石油ストーブ、電子レンジ、除湿機、スキー用具等
一般ごみ 野菜くず等の厨芥類、リサイクルできない紙類(汚れた紙、シュレッダーされた紙、写真、感熱紙等)、汚れた布等

埋立ごみ

(家庭内から出たもの)

陶器、ガラス、おもちゃ等のプラスチック製品、ビニール・ゴム製品等

プラスチック製容器包装

(家庭内から出たもの)

お菓子の袋や食料品のトレー、ペットボトルのフタ等
紙製容器包装 お菓子や煙草の箱、紙パックのジュース等で内側が銀色のもの
紙パック 牛乳やお茶等の紙パックで、内側が白色のもの
ミックスペーパー 使用していない画用紙やカレンダー等(使用済みの画用紙は一般ごみ)
新聞・雑誌・ダンボール 紐で縛ってください(袋には入れないでください)

ビン・カン・金物類

(家庭内から出たもの)

中を軽く洗ってください
ペットボトル

(家庭内から出たもの)

中を軽く洗ってください(フタはプラスチック製容器包装)
枝木・草類

枝木:幹の直径15cm以下、長さ1m以下に切って紐で縛ってください(木の根も同様)
草類:土を落とし、透明な袋に入れてください

  • 搬入するごみは三浦市のごみの分別方法により分別し、小さい物や細かい物は、品目ごとに透明な袋にまとめてください。
  • 産業廃棄物は搬入できません。
  • 市外で発生したごみは搬入できません。
  • 詳しくは、搬入前に環境センターにご確認ください。

搬入できないごみ

家電リサイクル法対象品目

エアコン、テレビ(ブラウン管式テレビ、液晶テレビ、プラズマテレビ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機等は、 家電小売店が回収し家電メーカーがリサイクルすることになっています。購入先またはお近くの小売店にご相談ください。

パソコン パソコンはメーカー等が自主回収しリサイクルします。詳しくは「一般社団法人パソコン3R推進協会」をご覧ください。
有害物質を含むもの バッテリー、化学薬品類、毒物、農薬、農薬の空缶・空ビン
著しく悪臭を発するもの 長期放置により腐敗し、悪臭を発するもの、有機性汚泥等
危険性があるもの LPガスボンベ、消火器、注射針等
引火性のあるもの ガソリン、石油類、廃油、塗料、シンナー、溶剤、使い切っていないガスライター・スプレー缶等
特別管理一般廃棄物に指定されているもの PCBを使用した部品、ばいじん、感染性一般廃棄物
処理が著しく困難なもの 自動販売機、ソーラーパネル、耐火金庫、大型電気温水器、農作物残渣、農・漁業機具・資材、パレット、FRP製品、ユニットバス、タイヤ、自動車・バイク(部品含む)、サーフボード、ヨット・ボート(部品含む)、パチンコ・スロット台、エレクトーン、ピアノ、アスファルトくず等
産業廃棄物 事業活動により生じた廃棄物のうち、法令で定められた廃棄物

※自宅の増改築を自ら行って出た建設廃材(コンクリートくず、木くず、レンガくず、陶器くず、瓦くず、スレートくず、タイルくず、トタン等の鉄くず、パイプやトヨ等の塩化ビニール製品)については搬入量に制限があります。詳しくは環境センターにご確認ください。 

その他

  • 自己搬入とは、自分が排出するごみを自分で市の施設へ持込むことをいいます。自分で持込むことができない場合には、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼するか廃棄物対策課へご相談ください。 また、家庭から出る粗大ごみについては委託業者へ申し込んで処分する方法(粗大ごみの出し方)もあります。
  • ごみの分別が不十分な場合は、お持ち帰りいただくことがあります。分別につきましては分別早見表および三浦市発行の「ごみと資源の分け方・出し方」等を参考にしてください。
  • ファイバーリサイクルの拠点回収日に、止むを得ず出せなかった家庭から出る古着・古布については、受付時間内において無料で受入れをしています。
  • 搬入の際に使用できる車両は2トン車以下でお願いします。
  • 施設内での車両通行には十分注意し、職員の指示に従ってください。
  • 環境センター所在地(三浦市南下浦町毘沙門11−2)

  • 地図はこちらをご覧ください。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:都市環境部環境センター 

電話番号:046-881-7171

ファックス番号:046-881-7172

ページの先頭へ戻る