トップページ > くらしの案内 > 環境・住まい > みどり > 多摩・三浦丘陵ウォーキングラリー

ここから本文です。

更新日:2018年6月14日

 

多摩・三浦丘陵ウォーキングラリー

「多摩・三浦丘陵」とは

八王子市から横浜市まで広がる多摩丘陵と、三浦半島を南北に連なる三浦丘陵の2つの丘陵を総称して「多摩・三浦丘陵」と呼んでいます。

この丘陵に関係する13の自治体で「多摩・三浦丘陵の緑と水景に関する広域連携会議」を構成し、生物多様性に配慮した緑と水景をつなぐ取り組みを行っています。

詳細は下記リンクをご覧ください。

多摩・三浦丘陵トレイル

多摩・三浦丘陵トレイル(外部サイトへリンク)

平成29年度多摩・三浦丘陵ウォーキングラリー

多摩・三浦丘陵の緑と水景をつなぐ取り組みの一つとして、身近な緑や水景を感じながら楽しんで歩いていただく「ウォーキングラリー」を開催します

「その11」は5月20日(土曜日)、盛況のうちに無事終了しました。当日の様子は、上の「多摩・三浦丘陵トレイル」へのリンクをご覧ください。

多摩・三浦丘陵ウォーキングラリーその11パンフレット(PDF:1,323KB)

 

◆タイトル多摩・三浦丘陵ウォーキングラリーその11

~守り育てられた緑を感じながら、里山ガーデンを目指す~

 

◆開催主旨1.多摩・三浦丘陵の緑と水景の魅力とその保全の重要性の認知促進

2.保全・活用の取り組み状況や市民団体等の活動の認知促進

3.緑や水景をつなぎ手とした地域や人の交流の促進

4.多摩・三浦丘陵広域連携会議の取り組みの認知促進

 

◆開催概要

【開催日時】2017年5月20日(土曜日)9時00分~14時00分※荒天の場合は中止します。

【申込期間】2017年4月17日(月曜日)~5月15日(月曜日)

【スタート受付】JR横浜線十日市場駅南口ロータリーにて(9時00分~10時00分)

【実施方法】受付を済まされた方から順次スタート

【ゴール受付】全国都市緑化よこはまフェア里山会場(~14時00分まで)

【コース概要】全長約7km/2.5時間程度の見込み

十日市場駅南口ロータリー(スタート)→十日市場西公園→新治里山公園・新治市民の森

→三保市民の森→ズーラシア隣接の緑化フェア里山会場(ゴール)

※各自で公共交通機関を利用して頂き自由解散とします。

【予定人数】300名

【告知方法】チラシ、ホームページ、各自治体広報、新聞等

【申込方法】FAX、ホームページ

【主催】多摩・三浦丘陵の緑と水景に関する広域連携会議

(参加自治体:相模原市・八王子市・日野市・多摩市・稲城市・町田市・川崎市・横浜市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・葉山町・三浦市)

【後援】国土交通省、環境省関東地方環境事務所、神奈川県、経団連自然保護協議会、公益財団法人都市緑化機構

【事務局】川崎市建設緑政局みどりの協働推進課

(申込みに関しては、株式会社URリンケージ03-6214-5740、平日10時~17時)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:都市環境部環境課 

電話番号:046-882-1111 内線289

ファックス番号:046-881-0148

E-mail:kankyou0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る