トップページ > くらしの案内 > 環境・住まい > 注文していないのに海外から種が届く事例が発生しています!

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

注文していないのに海外から種が届く事例が発生しています!

最近、注文をしていないにもかかわらず、海外から植物の種のようなものが届く事例が散見されており、先日、三浦市内に在住の方にも届いた事例を確認しました。

このような郵便物は、植物検疫を受けてない場合が多いとの情報ももたらされており、有害な病害虫が付着している可能性があるほか、国内には存在していない外来生物である可能性もあり、日本固有の生態系を攪乱してしまう危険性があるため、開封し植えることはやめましょう。

国内に植物を輸入する際は、植物防疫法の規定により、植物防疫官による検査を受けなければならず、この検査を受けたものについては、外装に合格のスタンプ(植物検査合格証印)が押印されています。

もし、外装に植物検査合格証印が押印されていない植物の種が届いたら、最寄りの植物防疫所(下記リンク先をご参照ください)にご相談ください。

ご不明な点がございましたら環境課までお問い合わせください。

植物防疫所「海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください」(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

部署名:都市環境部環境課 

電話番号:046-882-1111(内線298)

ファックス番号:046-881-0148

Eメール:kankyou0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る