トップページ > 市政情報 > 組織案内 > 総務部 財産管理課 > 次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布を行います

ここから本文です。

更新日:2020年6月29日

次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布を行います

新型コロナウイルス感染症対策予防のため、除菌効果が期待できる次亜塩素酸水(除菌水)を市民の皆様に無料配布します。

ご家庭のテーブルやドアノブ等の除菌にご活用ください。

なお、5月1日(金曜日)から、南下浦市民センター及び初声市民センターでも配布を開始しております。

配布日時・場所

  • 令和2年4月22日(水曜日)から(南下浦市民センター及び初声市民センターは5月1日(金曜日)から)当面の間。
  • 月曜日から金曜日(祝日を除く)10時00分から15時00分まで

配布場所は、市役所第2分館(旧三崎中学校)1階玄関内、南下浦市民センター、初声市民センターです。

土曜日、日曜日、祝日の配布は5月31日(日曜日)で終了しました。

配布対象者

三浦市民の方

配布方法

  • 1家庭につき1回1000㎖まで
  • 洗浄したペットボトル容器等をご持参ください。
  • 受付簿にご記入後、配布場所に設置したポリタンクから持参した容器へご自身で入れて、持ち帰ってください。
  • 金属製の容器には入れないでください。

使用方法

  • 散布前に除菌箇所の汚れ等をしっかり拭き取ってください。
  • 汚れを取った後、テーブル・ドアノブ等の除菌にご使用ください。
  • 散布後はきれいな布・ペーパータオル等で拭き取ってください。

注意事項

配布に伴う注意事項

  • 混雑を極力避けるため、次亜塩素酸水を使い切ってから再度の補充に来るようにお願いします。
  • 混雑時は間隔をあけて列に並ぶようにお願いします。

保管に関する注意事項

  • 紫外線に当たると除菌効果が低下するため、直射日光に当たらない冷暗所で保管してください。
  • 飲料用ではありません。お子様の手の届かない場所に保管する等、誤飲に十分注意してください。

使用に関する注意事項

  • 次亜塩素酸水は有機物に反応し、除菌能力を失ってしまうため、汚れを事前に取り除いてから散布してください。
  • 配布している次亜塩素酸水(除菌水)の有効塩素濃度は、概ね40ppmです。
  • 万が一体質に合わない場合は使用を控えてください。
  • 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は違うものです。
  • 次亜塩素酸水は、電気分解などの手法で作られる酸性の液体で、新型コロナウイルスへの有効性については、NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)の検証により、一定の濃度(有効塩素濃度35ppm)以上のものが有効であることが確認されました。

詳細については、以下のリンク先をご確認ください。

  • また、次亜塩素酸水(次亜塩素酸ナトリウムも含む)の空間噴霧について、WHO等は「有害である可能性があり、感染者の飛沫や接触によるウイルス感染力を低下させることにはならない」という見解を示しています。

詳細についていは、以下のリンク先をご確認ください。

お問い合わせ

部署名:総務部財産管理課

電話番号:046-882-1111(内線321・481・482)

ファックス番号:046-882-1160

gyouseikanri0401@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る