トップページ > 産業・まちづくり > まちづくり > 地籍調査について

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

地籍調査について

地籍とは

地籍とは、土地に関する記録です。人に関する記録として「戸籍」があるように、土地にも「地籍」があります。

地籍調査とは

調査は、国土調査法に基づいて行われ、一筆ごとに土地の所在地、地番、地目、面積、所有者等を調査・測量し、その結果を基にして地籍図と地籍簿を作成します。

地籍調査を実施する理由とは

現在法務局が管理している公図や登記簿の多くは、明治時代初期の地租改正を行ったとき、土地所有者たちの手による測量結果を基本としたものが多く、長い年月を経た今日では登記簿記載の面積と実際の面積が異なっている状況となっています。そのため、土地取引の混乱や紛争が起こったり、また、災害などで境界杭がなくなったりすると、復元することが出来ません。したがって、皆様の大切な土地を守るためにも、地籍調査を実施し、精度の高い公図や登記簿を作成する必要があります。

地籍調査の費用

地籍調査の費用はすべて国、県、市で負担します。土地所有者の費用負担はありませんが、地籍調査の実施時に土地所有者等に立会をお願いすることになり、立会時の交通費や立会経費は個人負担となります。

注意1:地籍調査について、詳しくは国土交通省地籍調査Webサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

注意2:神奈川県の地籍調査について、詳しくは神奈川県(地籍調査)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

部署名:都市環境部都市計画課 

電話番号:046-882-1111

ページの先頭へ戻る