トップページ > 産業・まちづくり > まちづくり > 台風被害の屋根などの補修費用の一部を神奈川県が支援します【12月末まで延長】

ここから本文です。

更新日:2020年3月25日

台風被害の屋根などの補修費用の一部を神奈川県が支援します【12月末まで延長】

台風による被災住宅の耐震性向上事業の支援について

神奈川県が、令和元年台風15号または19号により被害を受けた居住する住宅に対して、屋根補修等の耐震性の向上等に資する補修について、費用の一部を支援します。

対象者

  • 被災住宅の所有者または管理権限を有する方
  • 現に居住の用に供されている被災住宅について補助対象工事を発注する方
  • 被災住宅の所有者で自らの資力では被災住宅の補修ができない方

対象物件

  • 令和元年台風15号または19号により屋根または外壁等が被災した居住する住宅
  • 罹災証明書における被害の程度が半壊または一部損壊であるもの

対象工事

  • 被災した屋根または外壁等の耐震性の向上等に資する補修工事

完了済みの工事(令和元年9月9日以降に着手したもの)も対象となる場合があります。

  • 補助対象工事費が10万円以上のもの

費用の限度額

  • 1戸あたり30万円以内かつ工事費の20%以内

申請場所・時間について

申請窓口

三浦市役所分館3階

都市計画課窓口

午前8時30分から午後5時15分まで

土日祝日は開設していません。

申請期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年12月28日(月曜日)まで

申請様式等について

これから補修工事をしようとする場合(申請、工事完了、補助金請求の手続き)

【申請】

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 資力に係る申出書(様式第2号)
  • 補修工事着手前の屋根または外壁等の被災状況が分かるカラー写真
  • 補修工事実施計画書(様式第3号)および見積書の写し
  • 罹災証明書の写し(罹災届出証明書ではありませんのでご注意ください。)
  • 耐震性の向上等に資する補修確認書(様式第4号)
  • (賃貸住宅の場合)住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録に係る事前相談結果報告書の写し(様式第5号)
  • (代理申請の場合)委任状
  • その他必要書類

【工事完了】

  • 実績報告書(様式第14号)
  • 補修工事の領収書の写し
  • 補修工事完了後の状況が分かるカラー写真
  • その他必要書類

【補助金請求】

  • 補助金交付請求書(様式第16号)

既に補修工事が完了している場合(申請、補助金請求の手続き)

【申請】

  • 補助金交付申請書(様式第1号)
  • 資力に係る申出書(様式第2号)
  • 補修工事着手前の屋根または外壁等の被災状況が分かるカラー写真
  • 補修工事実施計画書(様式第3号)および見積書の写し
  • 罹災証明書の写し(罹災届出証明書ではありませんのでご注意ください。)
  • 耐震性の向上等に資する補修確認書(様式第4号)
  • (賃貸住宅の場合)住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録に係る事前相談結果報告書の写し(様式第5号)
  • 実績報告書(様式第14号)
  • 補修工事の領収書の写し
  • 補修工事完了後の状況が分かるカラー写真
  • (代理申請の場合)委任状
  • その他必要書類

【補助金請求】

  • 補助金交付請求書(様式第16号)

様式集

様式は神奈川県ホームページからダウンロードできます

お問い合わせ

部署名:都市環境部都市計画課 

電話番号:046-882-1111内線272・273・274

ファックス番号:046-881-0148

e-mail:toshi0101@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る