トップページ > 産業・まちづくり > まちづくり > 都市再生整備計画事業(まちづくり交付金)について

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

都市再生整備計画事業(まちづくり交付金)について

都市再生整備計画事業とまちづくり交付金とは

 「まちづくり交付金」は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため、平成16年度に創設された制度です。

 市町村が作成した「都市再生整備計画」に基づいて実施される事業に対して交付金を交付する制度であり、従来の補助事業に比べ、市町村の自主性・裁量性が大幅に向上することから、地域の創意工夫を活かした総合的・一体的なまちづくりをすすめることが可能となります。

まちづくり交付金の概要PDCAサイクル

 まちづくり交付金は、地域が抱える課題やまちづくりのビジョンに基づき、まちづくりの目標や数値指標を達成するために必要な事業を記載した「都市再生整備計画」を作成(Plan)し、成果を意識しながら事業を実施(Do)し、交付期間最終年度に目標の達成度を評価(Check)するとともに、必要な改善点は速やかに改善する(Action)という一連のサイクルを導入しています。

 

三浦市の取組み

 三浦市では、平成17年度より平成21年度にかけて、三浦海岸駅周辺地区について都市再生整備計画を作成し、まちづくり交付金を活用したまちづくりを実施しました。

都市再生整備計画(三浦海岸駅周辺地区)

 三浦海岸駅周辺地区に位置する、面積約237haの地区です。

 「安全で快適なにぎわいのあるまちづくり」を目標に、道路や公園等の整備を行い、住環境の快適性の向上を図るとともに安全で災害に強いまちづくりを進め、街のにぎわいを取り戻すことにより活性化を図ります。

 平成21年度以降は、計画に定めた目標がどの程度達成されたか等の成果を客観的に検証する事後評価(Check)を実施し、今後のまちづくりの方策を検討しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:都市環境部都市計画課 

電話番号:046-882-1111

ページの先頭へ戻る