トップページ > くらしの案内 > 医療・健康 > 新型コロナウイルス感染症関係

ここから本文です。

更新日:2022年8月8日

感染症予防と健康・患者情報・相談窓口など

引き続き、手洗い・手指消毒、適切なマスクの着用など感染対策を続けましょう!

「かながわBA.5対策強化宣言」が発出されています!(令和4年8月2日から8月31日まで)

以下のリンクから、該当の情報をご確認ください。

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスのワクチン接種(1~4回目)を行っています。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症患者情報

三浦市居住の方の新型コロナウイルス感染症の患者情報を記載しています。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

 新型コロナウイルス感染症とは(感染予防対策、新しい生活様式など)

「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」に感染することでおこる感染症のことです。

症状

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ・倦怠感(けんたいかん)を訴える方が多いことが特徴です。

ほとんどの方が軽症や中等度の症状ですが、ご高齢の方や基礎疾患を有する方は重症化するリスクが高いと言われています。

感染経路

  • 飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

  • エアロゾル感染

飛沫(ひまつ)よりも細かい5マイクロミリメートル(0.005ミリ)未満の粒子がしばらくの間空気中を漂い、その粒子を吸い込んで感染します。
2メートル以上の離れた距離にまで感染が広がる可能性があります。

  • 接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

感染予防対策

季節性インフルエンザと同様、マスクの着用、手洗い・手指消毒の徹底、3密(密閉、密集、密接)を避けるなどの基本的な感染症対策をして頂くのが効果的です。

具体的な感染症対策は以下のリンクをご確認ください。

また、参考にして頂きたい感染症対策や健康情報については以下をご確認ください。

マスクについて

マスクは適切に使用した頂くことが大切です。以下をご参考ください。

マスク着用時の熱中症注意情報は熱中症ページから

 感染した・疑う・心配な場合の相談窓口(自宅療養・宿泊施設療養、濃厚接触者など)

感染した場合

新型コロナウイルスに感染した場合、自宅療養・宿泊療養や自主療養、入院等をを行う必要があります。

自宅療養・宿泊施設療養の流れついては以下のリンクをご確認ください。

自主療養の流れについては以下のリンクをご確認ください。

感染を疑う・心配な場合

発熱や咳などの症状がある場合など、感染を疑う場合は以下のリンクをご確認ください。

身近に新型コロナウイルスに感染した方がいた場合など、感染が心配な場合は以下のリンクをご確認ください。

相談窓口

相談窓口

対応時間

電話番号

「新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」

発熱や咳などの症状のある方、感染の不安のある方、濃厚接触者に関すことなど

協力金に関すること、マスク飲食実施店認証制度、LINEコロナお知らせシステムに関ること

など各種相談に応じています。

詳しくは神奈川県ホームページでご確認ください。

発熱や咳などの症状のある方の相談については無休(24時間)

そのほか各種相談については平日(9時~17時)

(電話)0570-056774

一部のIP電話など上記番号につながらない場合

(電話)045-285-0536

鎌倉保健福祉事務所三崎センター

平日

8時30分~17時15分

046-882-6811

新型コロナ妊産婦電話相談窓口

月曜日、水曜日

金曜日、土曜日

10時~16時

(祝日含む)

0570-058-222

詳しく(メールやファクシミリ等)は神奈川県ホームページから

濃厚接触者について

濃厚接触者とは、患者の感染可能期間において、当該患者が入院、宿泊療養又は自宅療養を開始するまでに接触した者のうち、次のいずれかに該当する方が該当となります。

  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)

濃厚接触者の方の対応など、詳しくは以下のリンクをご確認ください。

 検査・受診について

医療用抗原検査キット

ご自身やご家族が、感染の心配や疑う場合に備え、ご家庭には必ず医療用抗原検査キット(*)を常備し、セルフチェックを習慣化しましょう。

キットを使用し陽性だった場合、相談窓口に相談のうえ、すみやかに医療機関で受診してください。

医療用抗原検査キットを購入できる薬局は以下のリンクをご確認ください。

(*)抗原検査とは、新型コロナウイルスの構成成分であるタンパク質を、ウイルスに特異的な抗体を用いて検出する検査方法です。また、薬事承認を受けた医療用抗原検査キットをご使用ください。(消費者庁・厚生労働省

神奈川県新型コロナ抗原定性検査キット無料配布について

神奈川県では、発熱やのどの痛み等の症状がある方や、新型コロナ感染者に濃厚接触した可能性がある方のうち、重症化リスクが低い方に向けて、抗原定性検査キットの無料配布について紹介しています。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

神奈川県PCR等検査無料化事業について

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症対策と日常生活の回復の両立を図るため、無料検査を実施しています。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

発熱診療棟医療機関(発熱外来)について

発熱や咳等の症状がある方が地域において適切に診療や検査を受けられるように、診療・検査が可能な医療機関を「発熱診療等医療機関」として神奈川県が指定し、発熱者への診療を行っています。発熱などの症状がある場合、事前に医療機関にご相談のうえ、ご受診ください。

発熱診療棟医療機関の探す場合は以下のリンクをご確認ください。

また、三浦市立病院では発熱外来を実施しています。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

オンライン診療について

オンライン診療ができる医療機関については以下のリンクをご確認ください。

 三浦市の取組(取組方針、市長メッセージなど)

本市では県に協力し、全庁を挙げて感染拡大防止に向けて取り組むこととし、「新型コロナウイルス感染予防に係る市の取組方針」を策定しています。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

市長より新型コロナウイルスに関するメッセージをお伝えします。詳しくは以下のリンクをご確認ください。

 神奈川県の状況

神奈川県では、病床利用率等の医療ひっ迫の状況、医療従事者の出勤停止状況、病床利用率の推移等の各指標のオープンデータを掲載しています。

また、新型コロナウイルスに関して、基本方針や対処方針を策定しています。

詳しくは以下のリンクをご確認ください。

関連サイト

神奈川県

厚生労働省

内閣官房

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:保健福祉部健康づくり課 

電話番号:046-882-1111内線370,371,372,373

ファックス番号:046-882-2040

e-mail:hoken0301@city.miura.kanagawa.jp

ページの先頭へ戻る